2010年06月21日

報告

重要な報告をしなければなりません。
 

ギルド「攻殻機動隊」は
ギルド戦・攻城戦活動を一時的に休止
することに決めました。

ギルマスのqxueenさんが戻られてから再開を決めたいと思っております。

qxueenさんの留守宅を預かった身としては非常に心苦しいのですが、20日の話し合いの結果を踏まえて結論付けました。

これまで参加してくれた方、また対戦でお世話になった方に対してお礼を申し上げます。

続きを読む


posted by Amor at 09:42| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

先週の戦績

先週のギルド戦績を残します。

攻殻に現在属する霊術師はレベルが低いためギル戦での参加の可能性は低いです。先週は相手に霊術師がいる場合にどう対応しようかという点を考慮しながら試行錯誤をしました。

ただそれが対戦相手に不愉快な思いをさせた場合があったようです。この場を借りてお詫びします。

では詳細を
続きを読む
posted by Amor at 13:45| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

戦況報告−6/6まで

以前は攻城戦において攻め側が圧倒的有利。特に武道数名に紋章裏に張り付かれたら手の打ちようが無い常態でした。

しかし最近この状況に変化が見られます。そうです。

霊術師の登場で紋章に張り付いた相手を引き剥がすことが可能になってきました。

しかしあくまでも剥がす事ができるだけ。アチャ範囲のような長距離攻撃可能なキャラはかなり紋章より遠ざけなければならず、その間に紋章裏に張り付くことも可能です。

あるギルメンが言っていたんですが、「攻城戦はギルドステータスにかかわる対戦だから勝ち負けに拘るのは仕方ない。」 同感です。

ギルド・ダンジョンの制限やそのほかにもギルドステータスに関する影響も大きいホールレベル。試合そのものを落としてしまうような(鯖落ち)作戦は控えるとしても、それ以外の作戦で勝ちに拘るのは良いように思います。

先週は攻殻がポイント戦で高得点を達成。攻城戦で攻め落とし、ホール3を確保できました。

ではギル戦の報告を

続きを読む
posted by Amor at 10:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

戦況報告-5-26/28/30

先週は霊術師育成キャンペーンでLv200↑を狙って頑張っておりました。何とか水曜日にはLv200になったので一安心。天上を期待しております。

Lv200になった霊術師を紹介しようと思ったんですが、SSが整理できておらずまだできません。そのうち掲載したいと思います。(参考になるかどうかは分かりませんが)

さていつもながら先週のギル戦の報告を

戦力的に均衡したギル戦相手を見つけようと思ってはいるのですが、同じ相手が連続しても面白くない。このジレンマに悩まされているAmorです。

続きを読む
posted by Amor at 09:20| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

戦果報告

ギルマス代行も2週目に入り、ギル戦申込みの現状が漸く分かってきた感じです。

Qxueenさんも都合がつけば参加してくれているのでギルマスも健在です。

先週の戦果報告と行きます。

続きを読む
posted by Amor at 10:22| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

先週のギル戦結果

ギルマス代行を始めて1週間が経ちました。

先週のギル戦結果を報告

続きを読む
posted by Amor at 10:57| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ギル戦への霊術師の参加

ギルマスを代行するのも理由だが、ギル戦を楽しもうという1参加者として「ギル戦への霊術師の参加」を考えてみた。

代行とはいえギルマスの立場なんで余り自由な(勝って気ままな)発言は慎むとしても、これからの議論を喚起するための提案という感じで読んで欲しい。勿論今後変わってくることも有得る。

続きを読む
posted by Amor at 14:17| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

ギルド戦昨今

ギルマスの皆さんはギル戦の対戦相手見つけに苦労されているみたいです。

特に平日はがら空き状態で先入れで入っているのは定番のギルドのみ

相手探し・ギル戦時間の設定などに苦労されているようです。

昔の話で恐縮ですが、朝5時前に起きて数秒で埋まってしまうギル戦申し込みが嘘のようです。

隔世の感があります。

それだけ青鯖人口が減ってしまったんでしょうか。
続きを読む
posted by Amor at 15:21| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Gvから学ぶこと

昨日攻殻は突ゴリギルドとギル戦をしました。

交流戦と銘打っていたもののランカーギルドとの対戦、マジで勝ちに行こうとメンバー皆燃えていました。
参加したメンバーも結構バランスよく範囲・物理、そしてアチャ・剣士などメンバーも申し分ありません。

そして対戦開始!

続きを読む
posted by Amor at 16:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

火力は頭打ちかな?

ギル戦大好きなAmorもここに来て火力として頭打ちな感じがしてきました。

Lv680台は特に珍しくはなく、装備は異次元を自分でしない分ほぼ固定になっています。

マシンガンを使っても5フレ(ヘイ込みで)でビットが5000x8程度です。スキル品より速度を優先しているので現状ではx9にはスキルを大幅に上げないといけません。

光ペットは狩り用にとリザありにしているため、Gvでは外しています。

5000x8で相手の防御が1000ぐらいだと60x8ぐらいしかでない計算に。

9000x10ぐらいの剣士さんを見ると差が歴然ですよね。

全く引退なんて考えていないんですが、逆にRSにのめりこむ気持ちも無いです。

スフィアー買って、ペット維持、必要ならバッジぐらいが適当なラインと決めています。

ですので資産がそう増えないし、■も今のところ試そうとは思っていません。

こんなアチャなんで、Gvでは死なない立ち回りと、タゲあわせを頑張っています。
posted by Amor at 10:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

報告はしたんですが

どうしても気になっていたんで、連絡帳で不具合報告をしたんですが...

帰ってきたのはお決まりの返事のみ。

返事が返ってきただけでも良しとするかな。

問題とは

続きを読む
posted by Amor at 09:05| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

落ち込んでしまいました

昨日Amorでギル戦でてきたんですが、かなり凹みました。

最近狩りもおろそかにしているからレベルも頭打ち。

Lv700↑も当たり前になってきているのでレベル的にも優位どころか、劣勢な場合が多くなってきました。

かといってそれ程プレーヤスキルが目立ってよいわけでなく、まあ他のメンバーとのタゲあわせで倒して行かないといけないんですが

一番ショックなのはかなり瞬殺に近い状態で倒されたこと。

相手の方はツイン光、装備・武器もかなり充実しているみたいなので仕方ないといえばそうなんですが

これまでレベル上げを頑張ってきたのはギル戦での生存率を高めることを目指してました。死ななければたとえLAを取れないにしてもHPを削れたり、妨害できるはずですから

倒されないことで操作の余裕も出来るし、余裕ががあると視野が広がりタゲあわせもやりやすくなる。

しかし、昨日はさっぱりでした。

パラで狙われると数秒でHPが蒸発しちゃいました。足止めが来てると何も出来ないままチーンです。

装備の問題だとしたらかなり限界に近いのかな

異次元する勇気も金もないし、欲しいのは異次元品レベルぐらいしかもう無いし....

レベルならまだ上げられる可能性はあるけど

いつもこうではないとしても、ちょっとショックで落ち込んでました。

またレベル上げを頑張ろうかな? このレベルで何となく落ち着いてしまうのかな?

ちょっと思案のしどころです。
posted by Amor at 10:05| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

何故面白い?ギル戦

こんなたいそうなタイトルをつけて

「内容が無いよう」

(まさしくおじんギャグですな)なんてことにならないようにしたいAmorです。続きを読む
posted by Amor at 11:00| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

白熱するギル戦

ギル戦での物理火力役を担うAmorとして最近混戦・白熱した戦いが少し増えたような気がします。

理由は幾つかあると思います。自分自身のレベルが最高レベルとレベル差50程度になっている。現時点で青鯖の最高レベルがどのぐらいか良く知らないですが、Lv700前後だとしても差は50程度です。1対1なら一気にHPを削られるようなことはほぼ無くなって来ました。(とはいえ重い状況だとラグでHPが減っていることに気がつかない場合もありますが)

ギルド内の秘密卒業メンバーが増えてきて火力としてそれなりに揃っている。また一時少なかったWIZさんが少し増えたのも含め、安心して攻撃に集中できる支援のメンバーが揃っている。

こういう状況で相手とある程度実力が均衡していると白熱した戦いが出来ることになります。

ただ実力が均衡しているのとポイントが均衡するのは必ずしも一致しません。

というのはホンのちょっとしたことで均衡が崩れ、一気にポイントが入ることがあるからです。だから逆に前半大差があるからっと言って安心していると一気に崩されるということもありますし、その逆もありです。

物理火力としては相手を倒すのが使命ですが、倒されない(ポイントを献上しない)というのも重要なポイントです。

最初に書いたようにある程度実力が均衡したレベルでは1対1で直ぐに相手を倒せるようなことはありません。如何にタゲを合わせるかこれが重要です。他の火力の動きを見ながらタゲを合わせて相手を倒すというのことです。相手が初めから逃げる構えをしている時は倒すことが難しいですが、攻めているときが一番狙いやすいです。

でもこれは逆に自分にも言えることタゲをあわそうと相手を見ていると隣から狙われているのに気がつかないこともあります。特に足止めなどを喰らうと一斉にタゲが集中しますので、兎が周りに出たら攻撃よりも移動準備をしなければなりません。

またランチャーにとってCPマイナスは致命傷です。天使の動きやその他の妨害職の動きを把握するのも重要です。

全体を見れるというのはひとつのプレーヤスキルですが、これは慣れからある程度習得できます。まあ、ギル戦を3年以上もやっているのでそれぐらい当たり前といえばそうですね。

それと重要なのはある程度相手の攻撃に耐えられるHPが確保できているということです。足止めやタゲが集中してもHPの減りが1/2に達していない状況で素早く撤収の体勢に移れれば何とか倒されずにすみます。攻撃だけでなく素早く引くというのも重要です。

火力はとにかく攻めることに集中しすぎて引くことや支援との距離を軽んじてしまうことが多々あります。しかし攻守の切り替え、支援の届く範囲で動き回ることを注意すれば失点は最小限に抑えられます。そして味方の動きに応じてタゲを合わせて敵を狙う。

こういうギル戦が出来ると最高ですね。
posted by Amor at 10:55| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

攻城戦 バグに翻弄

昨日攻城戦があったのですが、間違いなくバグと思われる状況にギルメンが翻弄されました。

ギルマスが関連する他のギルマスと協議して公式サポートへ連絡、抗議したようですが、修正が入らないと今後も起きそうなので報告します。(事実報告なので必要なところはギルド名などを掲載しています。) (2008/10/01 修正)

続きを読む
posted by Amor at 09:14| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

団子作戦

したらばで議論(誹謗中傷といった方が良いかな)されている「団子」作成ですが、自分のブログで自分なりの意見を書いてみます。

ギル戦は相手を倒してナンボの世界ですので、相手が嫌がるような作戦を行うのは当然だと思います。団子作戦はこれだけレベル差が広い状況の中で比較的レベルが低い(または防御的に弱い)メンバーが上位のメンバーに対抗するための手段だと思います。また少人数の場合にも有効な作戦だとも言えます。

知っているキャラの話をするとアーチャーなどは攻撃の最中どうしても棒立ちになりやすく、止まった攻撃になってしまいます。一人棒立ちよりもメンバーに重なっている方が安全だというのは至極当たり前の考え方です。

ただ物理アーチャーの場合一部のスキルを除いてタゲが取れないと攻撃が出来ません。完全団子で死体がタゲ状態になっている時はどうやっても攻撃できなくなってしまいます。

この時どうするのか?

私の場合はランサーのマルチプル・オーサムで崩してみようとしています。ノックバック抵抗があると相手を移動させるのはほぼ無理なんですが、タゲ無しで攻撃できるスキルを駆使しています。物理アーチャーでも可能です。ランドならタゲ無しでも攻撃できます。

範囲が出来るなら一番良いのですが、物理にとって範囲は中々共存できなスキルなんで難しいと思います。

結局これでも崩せないこともあるし、また上手く相手を誘い出せる場合もあります。相手がレベル的に上でしかも徹底的に団子を継続したら、崩すのはかなり大変だと思います。でも結局は楽しみをどこに見出すか、見出せるかは自分次第ですよね。

「楽しくないから相手が悪い。」したらばでの書き込みはそう聞こえます。まあ相手にする必要はないので「そうですか。」というしかないですけど。自分で楽しみ方を考える人は少なくともそんなことは言わないと思いますけど。

これもAmorの独り言です。
posted by Amor at 09:54| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

ギル戦での出来事

ギル戦で宝箱開けたら

続きを読む
posted by Amor at 00:49| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

久々に

久々にギル戦でのことを書いてみようかと。

でもSSは残念ながらありません。「読みにくいこと間違いなし」なんて嫌わないで下さい。続きを読む
posted by Amor at 09:26| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

アーチャー vs ランサー

ギル戦では最近アーチャーとランサーの両方を使うようになりました。

アーチャーでは1.2秒弓(ハランの弓)で5frame、1.6秒弓(千鈴の弓)で7frameが速度装備、シュトラ石、ヘイスト込みで可能です。ランサーでは1.2秒槍(デュアルカスピッド)で6frameです。

最初はビショと重なりながらアーチャーで様子を見ます。剣士のタゲを見ながらタゲあわせで狙っています。もしくはもう一人のアチャとのタゲあわせを試みます。この場合はポイント狙いですね。

物資の残りが少なくなった時や相手の支援を何とかしたい時にランサーに切り替えます。ランサーは物資的には節約しても何とかなるのと、粘着・妨害がメインです。ビショやアスヒWIZを徹底的にマークします。

HPの減りが早ければエントラの連続攻撃、レイドで粘着追尾です。場合によってはランサーでもポイントを稼げる時があるので切り替えて楽しんでいます。

どうしても相手の攻撃が厳しい場合はHP・属性抵抗重視の装備に切り替えます。

ギル戦でのハイブリッド攻撃が特に違和感無く出来るようになって来ましたし、どちらが良いとか悪いのではなく、アーチャー・アンサーの特色を生かして選択できるようになったのは嬉しいです。

今度のメンテで高レベル狩場が出来るようです。Lv700近くの装備が銀行に眠っているので、バッジ無しで早く装備したいですね。
posted by Amor at 13:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

上を見れば限が無いが

神装備に憧れてはいますが、上を見れば限がありません。

入手の困難なこと(資金面、出物が無い)を考えると、最近は無くても良いかなって言う気分です。

高速スクリューも憧れの最高補正になりましたし、ベルトも健康1/2で攻撃・防衛的にもある程度満足いく領域になっています。

目一杯HP装備にすると5600↑となりますが、最近はこれを速度装備にしてギル戦に出ています。

首に速度+18%、職鎧に速度+18%を使うとHPは3000代まで下がります。しかし、速度アップは素で
SF(50+50) + ホーク(15) + 首(18) + 鎧(18) = 151 %です。

1.2秒弓での5フレは217%、石+28%とヘイスト+38%で達成できます。

まだ完全に使いこなしてないので暫らくは高速装備を少し試してみようかなと思っています。

posted by Amor at 11:46| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

レベル補正?の効果

Amorが現在のレベルまで上げてきたのは、1つにはギル戦で「倒されたくない」「倒したい」ということからです。

このブログを始めた頃、まだギル戦といえばLv200↑が最高レベルだったように思います。(もう少し上が居たのかも知れないけど) 装備も揃ってないし、揃えるお金もない。でもやはり倒されるのは悔しい。

それでもって装備を揃える資金調達、相手に負けないレベルが倒されないための条件だと信じ、ひたすらレベルを上げてきたというのがまんざら嘘ではありません。

続きを読む
posted by Amor at 17:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

団子作戦を崩す

ギル戦での団子作戦は場合によっては非常に良い陣形になります。

団子を崩す方にとってはタゲが取りにくいというのが一番の問題です。

勿論範囲攻撃(知識)の使い手にとっては全く問題ないことかも知れませんが、物理攻撃にとっては結構致命的です。

続きを読む
posted by Amor at 11:27| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

最近のギル戦

最近のギル戦では、「心臓なし」で臨むことが多くなっています。

以前から心臓をそれほど多く使う方ではありませんでした。花でも対応できていたからです。天使のデスペル地獄に会ったときは心臓が有効ですが、それ以外では必ずしも心臓必須ではないと思っています。

最近1.4秒槍、高速SF使用になって花が1箇所では厳しくなってきています。それで先日から2箇所に変更しています。鞄の番号エリアが「青」「赤」「花」「花」「速度シュトラ石」となってます。

最近の問題は花とポットのバランスです。速度が速くなった分花の消費が増え、6セット(255x6)では足らなくなってきています。

他の皆さんのギル戦での鞄の中身は興味あるところです。

ギル戦でどれだけ資金を使って物資を調達するかというのもありますが、限られた鞄の枠の中で物資の配分も重要になってきます。

我がギルドには前衛・近接攻撃メンバーが多いのでLAを狙うよりはHP削りを優先させた方が、貢献出来るのではと考えています。

油や心臓で一気にLAを取るのではなく、POTや花を上手く使って30分相手のHP削りに専念できる(勿論このためには自分が死なないことも重要)状況で臨みたいと思っています。

今後はもう少し花の配分を増やし赤・青POTとの配分を変更しようと思っています。

まあ偶にLAを取れるのは嬉しいんですけど。LA取りに行くならばやはりアーチャーですか。

こんな感じで戦ってます。
posted by Amor at 10:43| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

ギルメン募集

今日2つ目なんですが、これも大事なことなので。

ギルド「突撃一番」ではギルメンを募集しております。

入隊希望の方は「Amor」へ耳していただければ返事しますので、宜しくお願いします。夜は夕食・風呂の時間を除いて毎日INしています。先ずはお話をさせて下さい。

突撃ではギル戦を月・水・日の週3回としております。土曜日は攻城戦となっています。ポイント戦はギル戦後に行うことが多いです。ギル戦の時間帯ですが、メンバーに夜勤の人や早い時間は参加できない人がいるので、9時台前後(8時台の場合もあり)の場合と10-11時の辺りの2つを交代に入れています。

突撃は創立当時のメンバーも残っておりアットホームな感じのギルドです。これまで大がかりな勧誘はしてきておらず、知り合いからのつてで入った方が多いのが特徴です。勝つだけが目的ではなく、楽しくギル戦もレベル上げもできるギルドですので、興味のある方は是非覗いて行って下さい。
posted by Amor at 15:15| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

ギルドホールの頂点に

ポイント戦には参加していませんが、今週も順調にポイントを上げ何とギルドレベル5への挑戦となりました。

攻撃側が有利なのは周知のことですが、やはり緊張はするし確実に落とそうとみんな気合が入っています。

転送前からギルドホールに集まり作戦会議。続きを読む
posted by Amor at 23:52| 兵庫 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

ギル戦装備

次はギル戦時の装備です。

こちらも大きく変わっていません。狩り装備と重複(共用)するものは省きます。
続きを読む
posted by Amor at 08:41| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

行動規制

したらばなどで読んでいたんですが、まさか自分に。
 
「あなたは非正常な動作をしましたので、全行動を制限します」というメッセージが出て、本当に何もできなくなりました。(SSもとれなかったのでメッセージも間違っているかも)
 
先日のギル戦で起こりました。
 
前半で戦況はほぼ決まり優勢な状況でした。戦場がCross Counterだったので最後の時間は相手との鬼ごっこ状態です。
 
見つけて右クリックレイドを試みたけど、振り切られたのでワーリングアサルトで追従。もう一度レイド。
 
と、繰り返していると突然上のメッセージが現れ、全ての動作制御・チャットも不可になったわけです。
 
勿論SSもとれません。(ですのでSSもありません)
 
暫らくすると強制終了。
 
戻ったら目の前に敵が。
 
なすすべも無く、HPが減っていくのを見ているだけでした。
 
「何も悪いことしてないのに」とつぶやいていました。
 
元々ゴムバンド現象が未だに修正されているのも問題です。
 
 
ダメオン!おいしっかりしろ!
posted by Amor at 09:38| 兵庫 | Comment(12) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

ポイント戦−ダリオン

ポイント戦は昨日参加してきました。
 
ポイント戦にはそれなりのノウハウが必要でそれを確実にこなすことで高名誉ポイントをゲットすることができるようです。
 
我がギルド「・・・はまつぶし・・・」も着実に獲得名誉ポイントを上げています。何とかランクインして攻城戦参加へとつなげたいです。
 
先日ブログ知り合いのイスティスさんより質問を受けました。最終ボスのダリオンに「物理攻撃が当らない」「HPが半分ぐらい削られる」という情報を貰いました。
 
そこで今回は最終ボスに焦点を当て、SSを撮って解析することにしてみました。
 
 
続きを読む
posted by Amor at 09:14| 兵庫 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

ポイント戦初参加

今回の大型メンテではギルド関連の変更を含め、いろいろと変化があるのでまだ消化不良気味のAmorです。まぁ楽しみとして、ゆっくりと見て行きたいと思います。
 
昨日は変更のギル戦(プロローグ、従来版ですね)に参加してきました。当日予約になったのでその日INして確認しないといけなくなりました。ギルマス、予約お疲れ様です。
 
ギル戦は白熱した接戦でしたが、最後は何とかポイントを上げ勝利でした。お疲れ様でした。
 
その後、ギルドホールで反省会。ポイント戦の話が出て、メンバーが揃っているので初挑戦してみることに決定!
 
メンバーが8人限定なのが大変なところでしょうか。今回は一応火力を優先でということで8人を決めました。漏れた方すみません。続きを読む
posted by Amor at 13:14| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

ギル戦ステータス

あまり変化が無いんですが、一応記録ということでギル戦時のステータスと装備を掲載します。
またコメントいただけると嬉しいです。続きを読む
posted by Amor at 16:15| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

吸血?

今日は珍しく2つ目の投稿。決してランキングアップを狙っているわけではございません。でも投票お願いします。
 
昨日のギル戦でなんかHP減るし、重たいし、変だなと思ったら、こんなマークが
 
 
続きを読む
posted by Amor at 16:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

天敵

ギル戦で苦手な相手というのがあります。所謂天敵というのでしょうか。
 
これは職によっても、個人的な好き嫌い・プレーヤスキル・装備によっても違ってくるのかもしれません。
 
Amorの場合、先ず瞬発的な攻撃が苦手です。パラ剣士・ビットアーチャー等です。以前スナイプテイルバグがあったので、アーチャーのテイルの音を聞くと逃げ出すのが癖になっています。
 
パラ剣士・ビットアーチャー攻撃はランサーの回避スキルでかわせません。HPが十分にあれば直ぐに脅威と言うわけではないですが、油断しているとざっくりHPを削られるので要注意です。
 
以前は赤ファミも結構HPを削られるという点では脅威ですが、ダミーが結構役に立ちペットをひきつけてくれます。ダミーを常時ONにすることができれば(以前はバグで常時ONができなかった)、脅威はそれほどありません。
 
次に足止めスキル。檻・兎・蜘蛛ペットなど幾つかあります。この場合も回避スキル(ダミー・サイド)が効いている限りではそれほど脅威ではありません。機動性を阻害するものとして、立ち回りが思うように行かないので脅威ではないが、嫌な攻撃ではあります。
 
最後に、個人的には一番嫌な攻撃がCPマイナスです。天使のデスペル・蠍ペットなどです。これだけで倒されることはありませんが、CPがマイナスになると回避スキルが一切効かなくなり、ランサーの優位さが半減します。また青POT、フルチャ、心臓の消耗が激しくなり、後半にじわじわ効いてきます。CPマイナス、CP回復薬切れでは何もできません。
 
勿論この組み合わせで攻撃された場合、どうしようもありません。以前レイドで粘着攻撃していると、天子のコールで少し離れたところへ移動。レイドの射程範囲だったのかそのままドローのように粘着攻撃継続でした。しかし周りを見ると敵ばかり。まずいと思ったら、足止め(檻)、デスペル(CPマイナス)、そこへパラ剣士が連続攻撃。これは厳しかったですね。青POT・フルチャを使いながら何とか逃げ出せましたが、かなりやばかったです。
 
最近赤POT・フルヒ系は比較的余裕です(余ることが多いです)が、青POT・フルチャは使い切ったりすることが多いです。物資の使用配分も重要なのですが、CP不足が一番の天敵な様な気がします。
 
皆さんはどうですか?
posted by Amor at 10:06| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ギル戦での立ち回り

Amorもギルマス経験者であるので、ギル戦の相手選びは大変なのは十分知っております。
 
ただ参加者としては互いに失点が少なく、ポイントが低い均衡した試合が緊張感があって良いですね。中々こういう対戦を組み難い、探すのが大変という感じでしょうか。
 
そんな均衡したギル戦でどう立ち回るか。ギル戦を楽しむ上でも重要ですよね。
 
それぞれのギルドには勝ちパターンというか、役割分担が上手く回るようなパターンがあると思います。
 
現在所属しているギルドでは、アーチャーのポイント率が高いので勝ちパターンとしてはアーチャーが活躍できる試合作りかなと思います。
 
Amorもハイブリッドを経験したのでアーチャーの集中攻撃の強さは分かっています。攻撃が強い反面、狙われると攻撃に集中できない面があると感じました。それならランサーがとるべき立ち回りは
 
続きを読む
posted by Amor at 11:40| 兵庫 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ギル戦への準備

ギル戦に向かう前に鞄の中の準備はどうされていますか?
 
心臓、刃油、花、POT、予備装備。色々と準備しなければならないものがあります。
 
ギル戦への資金つぎ込みも人それぞれ考え方があるのでどれが良いなんて法則はないと思います。でも他人の状況は知りたいのも本音かと。
 
今日はAmorのギル戦前の鞄の中身などを晒します。
 
まあ参考程度に!
 
続きを読む
posted by Amor at 11:32| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

新しい装備で

昨日紹介した装備でギル戦に出てみました。
 
1回ぐらいの使用で結論が出るわけもありませんが、少なくとも問題はなかったように思います。
 
対戦相手にはLv400↑のネクロがいたので心配はしましたが、ベルトが外れるなどの異常は受けませんでした。暫らくこの装備で試したいと思います。
 
続きを読む
posted by Amor at 10:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

サッカー vs バスケットボール

対戦型のスポーツには得点の仕組みが幾つかあります。
 
サッカーのように得点を入れることがかなり難しいような場合。得点ゲッターは英雄のように祝福されます。
 
片やバスケットボールのようにボールの支配権を握った場合、入れて当たり前(こんな風に言うとプレーヤにしかられるかも)、ミスを如何に少なくするかが勝負を決める。
 
また得点もサッカーのようなどんな形にせよゴールは1点とするものや、アメリカンフットボール、・ラグビーのように得点に重み付けがあるもの、幾つかあります。
 
レッドストーンのギル戦の話に戻します。
 
ご存知の方も多いと思いますが、「紅い旋律」さんが詳細に報告されていますが、いつからかギル戦では物理攻撃逆Lv補正なるものが存在します。これはLvが相対的に低いものが高いLvを攻撃した場合、物理攻撃に限って高めに補正される。逆に高いLvのものが低いLvのものを攻撃した場合低めに補正されるというものです。
 
この変更がいつ頃から存在するのか良く知りませんが、またこの逆補正の効果かどうか良く分かりませんが、相手を倒すのが減って低ポイントでギル戦が争われるようになってきたような気がします。
 
原因が何にせよ私はこの傾向は良いことではないかと思っています。それでなくても低レベルと高レベルはHP・防御・スキルなど面から弱者であることは否めません。ただ、それを拡大する補正よりも、縮小する補正の方がギル戦が楽しめるのではないかと思います。
 
レベルを上げる理由はギル戦でTUEEEEするためだという方も多いはずです。しかし、この理論で推し進めるとレベルを分けてギル戦をしないと勝負があまりにも簡単についてしまいます。しかし、現状のギル戦システムにはレベルで対戦相手を決めるような仕組みはありません。全てギルマスの裁量にかかっています。
 
それだったら逆Lv補正で格差をなくす、これもギル戦を低ポイントでの争う試合にするための工夫といえるのではないでしょうか。
 
以前、REDs連絡帳でこれに似たような提案をコメントとして送ったことがあります。
 
「・レベル補正の回避をギル戦では廃止する。(それでなくてもレベル上位は有利なのに、これでレベル差があると低レベルの攻撃が高レベルには当らないことになっている。)」
 
背景としては

「ギルド戦争(ギル戦と省略します)のシステムに関しての要望です。

レッド・ストーンが開始されてから1年以上が経ち、レベル上位のメンバーと新規参入メンバーのレベル格差が開く一方です。その中でレベル制限を設けてギル戦をしたりして、この問題をユーザ側で解決しようとはしていますが、限界があります。

今後もっとレベル格差が開き、単純にギル戦を組んでもレベル上位のメンバーがいない後発ギルドには勝ち目がありません。このような状況では折角の楽しみのギル戦が廃れてゆく、ひいてはこのゲームへの参加者が減ってゆくと思います。何かシステムの方でギル戦でのハンディキャップを設ける手段を提供して貰えませんか。如何でしょうか。」

というような要望を提出しました。日付をみると2006/3/27です。返事は転載できないですが、「意見ありがとうございます。参考にします。」とのことでした。
 
今後もギル戦システムに「攻城戦」が導入されたりして、機能アップするようです。ギル戦はRSの非常に重要な要素なので見かけだけでなく、本当に楽しめるものにして欲しいです。
 
ポイントで「0対0」で戦うのは、非常に緊張感があっていいとおもいます。その中で倒されたりすると自分のレベル分ポイントが入ってしまう。高レベルにとっては責任重大なポイントシステムです。これにぴったり当てはまる対戦型スポーツは無いかな。高レベルを倒した時は「逆転満塁ホームラン」、「90ヤード近いタッチダウンパス」のようなものでしょうか。
 
皆さんはどう考えています?
posted by Amor at 10:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

初戦だ

ギルド「・・・はまつぶし・・・」に移籍し最初のギル戦。
 
気合十分に参加をしました。少し帰宅予定が遅れてRSにINしたのが、開始20分前。少し焦りながら用意をして、ギル戦会場へ。
 
忘れ物なし。装備万全!心臓・刃油持った!
 
 
続きを読む
posted by Amor at 09:03| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ギル戦でのステータス

装備を露店で見つけるたびに変更しているAmorです。と言っても最近は中々良さそうな装備品を見つけられないですが。
 
前回から鎧をウッドアーマーDXに、ギル戦用の頭のHP効率を少し上げました。
装備の紹介は今度にしますが、ギル戦時のステータスを見てみました。
 
 
続きを読む
posted by Amor at 14:19| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

体隠して弓隠さず

ギルド戦での不可視Lv2 「透明」が相手からどう見えるか結構気になっていました。
 
しかし検証しようにもギル戦最中はそれどころではないし、ランサーで不可視Lv2を装備している人が直ぐに見つかるわけでもないし。
 
先日のギル戦(相手名は関係ないので伏せておきます)でちょうど見つけたのでSSを撮影しました。
 
続きを読む
posted by Amor at 11:17| 兵庫 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ギルド戦の問題点

以前にギルド戦の問題点を指摘した記事を書きました。状況は以前と全く変わっておらず、新規ギルドができるようになってから問題は複雑になっているように思います。
 
Amorの所属するギルド「攻殻機動隊」でもまさにその議論が話されており、Amor個人としての意見を述べたいと思います。
 
「ギルド戦で何が問題か」
今問題しているのは参加メンバーのレベルのことです。システムとしてギルドに参加するには市民権が取得さえすれば入れるので、最低レベルはLv10となります。ただ、ギル戦内でレベルが100も違うと特別な状況を除いてはレベル上位の方がレベル下位を倒すでしょう。これでポイントとなります。今やLv300以上も多く存在する状況で、Lv200以下の人はそのような中でどうすればよいのでしょうか?
 
これが問題提起です。
 
続きを読む
posted by Amor at 13:48| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

不具合状況

回避スキルによるダメージ異常はこれまで悩みの種でした。
 
公式では以下のように修正されたと報告されましたが、別の情報も出ています。
 
「ギルド戦で回避スキル(サイドステップ、回避)使用時に、連射系スキル(スウィングインフィニティー、マシンアロー)の攻撃でダメージ異常が発生します。」(修正完了)
 
「一部のスキルにダメージ補正がかからない。」(修正予定)
 
掲示板などで回避スキルONでスナイプやダーティで異常ダメが確認されたとの報告がありました。
 
いつもお世話になっているブログサイト「紅い旋律」で、実証実験報告が出されましたのでここで紹介させて頂きます。実証実験結果はこちらから。いつもきっちりとした実験をされ、しかも分かりやすい形でまとめられています。ランサーにとって貴重な情報源サイトです。
 
自衛策としては致命打抵抗をつけて、異常ダメージの倍、4倍は避ける。HPを増やして即死を避ける。これくらいでしょうか。それにしてもダメ400↑は厳しいです。
 
これ以外にも移動系の問題が残っています。
 
「ランサーのスキル「ワールランニング」「ワーリングアサルト」「マルチプルツイスター」発動後に、キャラクターが移動できなくなる事があります。」 (修正予定)
 
ランサーが厳しいと思ったらアーチャに変身して対応するのも手ですかね。
 
posted by Amor at 09:42| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

バグ?仕様? で使用は制限?

念のため最初に断っておきますが、以下のことはAmorの個人的な意見で所属するギルドとは無関係です。ギルドでどうするかはメンバーとの協議で決めたいと思っていますので。
 
ギル戦でのスキル使用に関してバグを利用したものであれば使用を制限する等の議論が掲示板でも盛んにでてきます。
 
それは当然なことですが、公式の発表が必ずしも明確でない場合、その判断に困る場合が多々あります。
 
続きを読む
posted by Amor at 11:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ギル戦での役割

RPG(ロールプレーイングゲーム)において「指輪物語(The Load of The Rings)」の影響は皆さんご存知だと思います。
 
この中で感じるひとつの特徴としてそれぞれの種族の特徴、そして役割が明確に分かれているところです。人間(Man)、エルフ(Elf)、ドワーフ(Dwarf)、魔法使い(Wizard)は、敵を倒すという面では強い武器や能力を有していますが、また弱い面もあります。闇の勢力に屈してしまう点です。
 
一見何の力・能力もないホビット(Hobbit)が指輪の誘惑に負けないで目的を達成したという設定は、それぞれの役割・特徴を明確にし、協力することが重要であるというメッセージを送っていると私は解釈しています。
 
 
続きを読む
posted by Amor at 10:53| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

GameOnからの返事

ギル戦改善要求を一昨日出したんですが、その日のうちに返事が返ってきていました。転載は禁じられていたのでここで掲載することはできませんが、もしかすると(かなり楽観的かもしれませんが)、この点は問題になっているような風に見受けます。

最強を誇るギルド同士の対戦などはハンディキャップは不要でしょうが、日々の対戦でギル戦を楽しもうとしている中小ギルドにとっては開始早々の瞬殺で完敗とか、攻撃しても全く当らないとかあると士気低下は否めませんよね。

どこかの掲示板でもあったんですが、対戦組みの前のギルドのメンバーの平均レベル詐称が問題として上っていました。これは意図的にやったら問題ですが、その日の参加状況によって意図的でない場合でも発生することがあると思います。

まあRedStoneおけるギル戦の完成度が低いんだと思います。ダメージの計算を√にするというのはある意味画期的なアイデアだと思います。メテオでダメージ10000をそのまま受けたらどうしようもないですからね。狩などの通常の対Mobの処理とギル戦は違うものとして扱っているのに、それ以外の処理は不十分だといわざるを得ないです。レベルが30、40も離れてくるとレベル補正が効いて当らないです。これではレベル差が明確にあると勝負になりません。一度倒されるとレベルが分かり、レベルが低い場合生き返ってもその後徹底的に狙われます。ポイントを稼ぐにはそれが一番ですから。これはある意味戦略でしょうが、レベルが低いものがギル戦に入る余地が無いことになります。かといってLv1501-170限定戦など企画しても各ギルドにそれに該当するメンバーは数人しか居らず、対戦が意味の無いものになります。

私はかなり深刻な問題だと認識しているんで、最近この問題を取り上げています。皆さんはどう思いますか?
posted by Amor at 10:34| 兵庫 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ギル戦改善要望

ギルド戦に関して貰った情報や私の感じた点を要望としてGameOnへ出してみました。直ぐに対応されるとは思いませんが、先ずは要望を送るところから。

内容は以下のようなものです。

ギルド戦争(ギル戦と省略します)のシステムに関しての要望です。

レッド・ストーンが開始されてから1年以上が経ち、レベル上位のメン
バーと新規参入メンバーのレベル格差が開く一方です。その中でレベル
制限を設けてギル戦をしたりして、この問題をユーザ側で解決しようと
はしていますが、限界があります。

今後もっとレベル格差が開き、単純にギル戦を組んでもレベル上位のメ
ンバーがいない後発ギルドには勝ち目がありません。このような状況で
は折角の楽しみのギル戦が廃れてゆく、ひいてはこのゲームへの参加者
が減ってゆくと思います。何かシステムの方でギル戦でのハンディキャ
ップを設ける手段を提供して貰えませんか。如何でしょうか。

[例]
・レベル補正の回避をギル戦では廃止する。(それでなくてもレベル上
位は有利なのに、これでレベル差があると低レベルの攻撃が高レベルに
は当らないことになっている。)
・ギル戦のポイントで最終的に倒した人のレベル、倒された人のレベル
で獲得ポイントの補正を行う。高レベルの人が低レベルを倒してもポイ
ントが低くなるように補正する。
・参加したギルドの人数や合計レベルによって最初にポイントのハンデ
ィキャップを設定する。

以上
posted by Amor at 17:20| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ギルド戦を楽しむには?

前回の記事「ギルド戦の将来」で色々コメントありがとうございます。「みんな同じように考えているんだなぁ。」とか「その案結構いけるじゃん。」とか思いながら読んでしました。

ここは自分のブログなので本音モードで書かせていただきます。

ギルド戦を楽しむためにはシステムがサポートしていない以上、自分で相手チームとのレベル格差を減らす努力が本当は必要です。正直言うとこの作業に対して「懐疑的になっている」、「手を抜いている」、「システムのせいにしている」が重なって、結果的にあまり努力をしていません。

最後の「システムのせいにしている」は、ハンディキャップの話を前回したようにシステムに対して不満を持っている現われです。ゲームなのに「何故こんなところまでしなければならないのか」というような不満ですね。

最初の「懐疑的になっている」はちょっと複雑な状況です。これは私見ですのでギルドメンバーとは無関係だということを最初に書いておきます。ギルマスとして相手とレベル格差をなくすため、普通は「平均〜レベル、〜PTでの参加」などで情報を交換をして相手探しをします。しかし、自分のギルドのこの情報が実は良く分かっていないんです。

レベルは80ぐらから300↑ぐらいまで結構ばらついています。参加者も大体2PT位はありますが、どのメンバーが参加するかは戦場に転送されるまで分からない状況です。あくまでもゲーム(遊び)としてみんな参加しているのでこの状況を認めていますし、参加を強制するつもりもありません。この状況下では自分のギルドの平均レベル、参加メンバーが把握できません。平均レベルは状況によって20-30位直ぐに変わります。また参加メンバーも10人以下の時もあれば、20人を超える場合もあります。

この状況下で平均レベルや参加人数を相手に知らせても、「嘘にならないか」「実態を表してないんだからこれで調整しても上手く行かないだろう」等と(自分の都合のいいほうに)勝手に解釈したりして逃げています。疑っているわけです。ある意味現実逃避なのかも知れません。

結果的にはこれが「手を抜いている」になってしまっている理由です。


最近負けが多いことも問題ですが、それ以上にギルドメンバーがギル戦を楽しめているのかが心配です。しかしそれが分かっていて調整を上手くできていない(していない)自分がいるのが少し腹立たしいような、でも諦めているような。

高がゲームで「そこまで考えなくても」といわれるのもご尤もです。もっと肩の力を抜いてと思ったりもします。でも、でも、でも....

悩めるギルマスの独り言でした。

P.S.
決してこれがギルドメンバーへの免罪符になっているとは思ってはいません。ただこんなことを書けるのはここだけだと思って書いています。システムへの不満のつもりもあります。また他のギルマスさんからの意見を期待なんかして書いてもいます。
posted by Amor at 10:28| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

ギルド戦の将来

先日書いた「ギルドって?」で、ギル戦の問題点を指摘しました。我がギルド「攻殻機動隊」も、趣旨を理解してくれて応じてくれたギルド「紅葉組」との対戦でユース戦なるものを行いました。時間を決めてLv制限を設けたギルド戦です。

しかし今後のギルド戦はどうなって行くのでしょうか?どんなゲームでも息の長いゲーム(皆に愛されるゲーム)には、上手くハンディキャップをつけるシステムが確立されています。例えば「囲碁」や「将棋」では「置き石」や「駒落ち」でハンディキャップを作ります。

廃人になってレベル上げをすればLv200位まではキャラの育成をすることは可能でも、Lv250↑やLv300↑になるとそれなりに時間がかかります。現在はLv400の方もいる状況でこれから入ってくるメンバーが同一のギルド戦で戦って活躍するはずも無く、今後のギル戦がどうなってゆくのか心配です。

ギル戦のハンディキャップを上手く導入するにはどうしたらいいんでしょうか?無理なんでしょうか?

システムとして、ゲームとしてハンディキャップを導入するすべが無くても、本当にユーザ(プレーヤ)が楽しめるんでしょうか?

今後の課題といってしまえばそれまでですが、やはり名案は無いのでしょうか。ちょっとここで考えて見ましょう。

レベルの違う人が直接戦う場合はどうでしょうか。例えば対等に戦えるように互いの攻撃力・防御力を調整することができるかもしれません。しかし問題があります、必ずしも1対1で戦うとは限りません。また、レベルが高いのに勝てないとレベル上げをする意味が無くなりレベル上げに魅力を感じなくなります。

ハンディキャップをつけるとしてもここの対戦に対するものではなく、ギルド間の勝敗の決定につける方がいいと思います。勝敗の決定は倒された伽羅のレベルが直接ポイント換算されます。平均レベル120のギルドと平均レベル170のギルの対戦では、最初にハンディキャップポイントを与えてはどうでしょうか。例えば平均レベル差x弱い方の参加メンバーの人数なんていうのは。開始時の参加者の平均レベルはサーバ側で計算できるはずです。それでハンディキャップを自動的に与えるなんていうのも良いように思います。

参加人数に大差が会った場合はどうか?ビショがいない時はどうか?

ハンディキャップは細かく付け出すとその仕組みを理解できなくなる一方です。ですのでハンディキャップは簡単で明確なものが良いと思います。ですので参加人数が違ったらり、参加キャラの構成によるハンディキャップは不必要な気がします。

まあ、勝手に書きましたが、皆さんはどう思います?

もしここでそんな議論ができて、良い案ができれば、皆でGameOnや開発元に要求を出すのも手かなと思います。良いアイデアがあったらコメントお願いします。
posted by Amor at 18:05| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

最近のギル戦で感じること

ギルドブログを作ってそちらでギル戦報告をしているのでこちらでは書くねたが減っています。(言い訳)

こちらは個人のブログということで最近のギル戦で感じたことを書いてみたいと思います。(残念ながらSSは無いです。)

Lv200↑ともなればHP/防御ともそれなりに確保できるので瞬殺されることはなくなりました。またバグが絡んでいるといわれる回避スキルをOFFしている効果もあると思います。でも当然死ぬこともあります。

本題に入ります。
当然ながらギル戦前には赤・青POTを購入して準備します。私の場合はそれぞれ100個ぐらい購入してかばんにおいておきます。ベルトには(ベイナビル装着なので)青1箇所(3つ)、赤3箇所(9つ)を置いています。この赤・青POTの消費がギル戦によって著しく違うんです。なくなるか、ほとんど残っているか。その両極端なんです。

相手がレベル的に下が多い場合やビショと連携がとれてビショの周りで攻撃を続けている場合はPOTほとんど消費しません。しかし、相手のレベルが上でこちらの陣形が分断されたり、単独で戦っている場合はどんどんPOTを消費し30分持ちません。ギル戦の最後の方ではPOT切れで死んだりすることが多くなります。

まあ当たり前なんですが、ギル戦後のPOTの残数が極端に違うのでそれを使って自分のギル戦での動きを反省したりしています。

レベルが上のところがレベルの下に勝つのは当然といえば当然ですが、それを覆すことができるのが団体戦で連携の取れた攻め方ができるギルドだと思います。それでこそギル戦の面白みがあります。勝負よりも時間一杯まで戦えてしかもポイントが接戦の場合が、私にとっては非常に燃える・楽しめるギル戦です。毎回こうなるとは限りませんが、こういうギル戦を数多くやりたいと思っています。

え〜と何かいてたんだか良く分からなくなりましたが、ギル戦大好き人間としてはどうすれば楽しいギル戦が持てるかを考えてゆきたいと思います。

まとまってませんね。

posted by Amor at 10:45| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

初勝利

仮就任なんていっているかもしれませんが、就任後2連敗を喫してしまいました。参加者が少なかったのが一番の原因だと思っているので、まあ参加者が増えれば何とかなると。

昨日のギル戦は参加者2PT(人数は数えてませんでしたが、14人ぐらいだったと思います。)相手はホワイトwhter、以前勝ったとはいえレベル的には同じぐらいだったと思います。

いつものように前衛・火力とWIZ・テイマでPTを組み、攻撃です。最初の衝突で様子が分かるんですが、今回は文句なしでした。最初の衝突では有利にポイントを稼ぎました。

その後補助を確認して進みだすと2回目の衝突。これも撃破。

最終的には大差(1848-312)で勝つことが出来ました。勝利です。

そこで、記念写真を撮りました。

記念ハ真-20060118.gif

これまで仮GMとか言ってましたけど、行けるところまで先ずはやってみようと思います。攻殻のメンバー宜しく。がんばろうっと!
posted by Amor at 20:28| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

GMの話

所属ギルド「攻殻機動隊」2代目GMの華龍さんが仕事の都合により暫し引退ということで、GM職が空きました。次が決まらないうちに引退試合に。引退試合にはリアルの都合で残念ながら参加できませんでした。その後INすると、なんとギルマスになってしまっていました。

華龍さんからのメッセージで、仮のGMとして任命したので後は任せたという伝言。若干問題はあるんですが、やれるところまでやってみて後で考えるという根っからの「楽天家思考」で行くことにしました。

GMの最大の仕事はギル戦予約。ただ、知っているギルドの数も限られているし、ギルマスだってそんなに知りません。申し込み会場へ行き、予約をしました。話は聞いていたのでとにかく空いているところへ。

そして最初の対戦と決まったのは「傲慢隊」でした。運良くギルドのHPも見つけ、前もってGMへ挨拶をしました。そしてこのブログへ返事の書き込みをして頂きました。(ΨリックΨ様、ありがとうございます。)

そして初戦へ。参加者は9名。少なかったです。MAPが狭いんで固まって相手との最初の衝突で慎重に攻めました。最初は優勢で、ポイント的にもリード。しかしある時点からじわじわとポイントを追い上げられてきました。人数的なものもあったんでしょう。POTの在庫もそこがついてきました。

最後は総力戦で。かなり接戦で気が抜けません。結局最後は400ポイントぐらいの差で負けはしましたが、良くがんばったし、楽しいギル戦でした。私は2度死に、1度落ちました。

どこまでできるかわかりませんが、攻殻機動隊のメンバー宜しくお願いします。最近メンバーの出入りが激しく、参加者の数が減っている感じです。今一度勧誘をして体制を強化しないといけません。皆さん、勧誘をお願いします。


ちょうどこのギル戦の直前に嬉しい耳がありました。
嬉しいィ-20060116.gif

キンチョメさん、ギル戦直前だったので話出来ずに申し訳ありませんでした。またいつでも耳して下さい。これからも宜しく。
posted by Amor at 23:39| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

今年最初のギル戦

昨年は28日でギル戦が終わり、今年初のギル戦は本日(正確に言うと昨日)6日にあった。最初は気持ち良く勝ちたいところだが、結果は???

今日の相手は「白狐隊」、戦場は「砂漠の疾走」
参加メンバーは17人でした。2PTから急遽3PTに変更。

最初の激突はいつもの真ん中の高台で。テイマが攻めてきた。



相手の人数ははっきり確認できなかったが、多分少なかったように思われる1PTぐらいか。(違っていたらごめんなさい。確認はしていません。)衝突後は相手を包囲する形で攻め立てた。勝ちパターンだ!

最初、2回目の衝突では無失点。途中で点は取られたが圧勝することができた。こういうときの攻殻は強い。(あたりまえか)

最終的に3532対157で勝利。おめでとうございます。


今年初なので、SSを撮りました。いつもながら被っていたり、ばらばらだったり、攻殻らしいSSでした。

記念ハ真-20060106.gif


今年も宜しく!
posted by Amor at 00:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

攻殻機動隊の戦績

これまで所属ギルド「攻殻機動隊」の戦歴を振り返ることが無かったが、これまで貯めたSSをもとに過去の戦歴をまとめてみました。

戦歴を参照する

表紙右上の戦績からもリンクするようにしました。
集計していて気がついたんですが、勝ち点て連勝すると2ポイントなんですね。5ポイントつく時があるんですが、ルールが良く分かりません。

posted by Amor at 15:37| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

最新(2005-12-15)のメンテ

12月15日に行われたメンテの修正項目の中の一つにテイマのペットのダメージの修正がありました。一昨日のギル戦が強制終了の関係で開始1分も経たないうちに勝負がついてしまった関係で、相手ギルチームの協力で検証実験をしてみました。

実験には当方のビショ ¢Guus¢さんと相手チームのテイマ ショーベリーさんで行いました。¢Guus¢さんの防御値は3300台。

結果的に正しいダメージなようなんですが、別の問題点も発見しました。ビショが止まってファミの攻撃を受けていると以下のような状況でした。

ファンダメ1-20051217.gif

御覧のように60台のダメージが出ています。これはちょっと不思議なんです。二乗すると3600以上。3000↑の防御に対して3600という数値から計算すると防御0の時の攻撃力は5546となります。

次にビショさんに走り回ってもらいました。そうすると

ファンダメ2-20051217.gif

ダメージの表示が28,29やそれ以下に。半分以下なんです。被ダメージ30とするとその二乗で900です。これで計算してみました。防御0の時の攻撃力は2153となります。これでも高そうなんですが、まだましかなって感じです。

上記の計算は防御値を3000として以下の式を使って計算しました。

<攻撃力>=(<被ダメージ>+SQRT(<被ダメージ>^2+4x<防御値>x<被ダメージ>))/2

これで防御力250の人が同じ攻撃を受けると

攻撃力を5546とすると72.9の被ダメージで、攻撃力を2153とすると43.9となります。

今のところこんな結果です。もう少し別の角度からも確認したいと思います。


別件ですが、露店の看板の表示。以前は"|"を使えば改行していたのに、これが改行になっていないようですね。看板の高さは変わりますが。(明らかなバグ)あとキャンディー[2]とか。まあ可愛いもんですが。
posted by Amor at 20:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

久々のSS

今日のギル戦は最近の攻殻の状態を表わしているようだった。相手がLv的に下だった場合、圧倒的に相手を攻撃できるようになっている。チームワークというか、落ち着きがあるというか、非常にうまく立ち回っている。

これが相手のLvが上になってくると善戦はするが、なかなか上手く行かない時が多い。この辺りが課題かなと思う。

ビショも偵察に加わり見つけると天使でコールといったような作戦も取れるようになった。やはり死なないこと、相手に対し人数で勝った状態で攻撃をする。この2つが上手く行っている時は調子が良い。


ギル戦後、久しぶりにSSを撮りました。新しいメンバーも増えて最近撮ってなかったこともあって説明が大変でした。それとSSのタイミングちょっと失敗していたようです。

記念ハ真-20051212.gif

ローファさん、最初のタイミングでSS撮ったつもりが、ミスってしまってたようです。最初のタイミングで出した表示が消えています。申し訳ない。また機会があったらSS撮ります。皆さん宜しく。
posted by Amor at 23:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

回避スキルOFF

以前に書いたと思いますが、ランサーにとってギル戦での脅威は被ダメージが異常に大きい、所謂√にならないバグです。これは実態把握・詳細な解析はできててませんが、少なくと経験した状況から言うとHP800が相手からの一連の攻撃で瞬時になくなるような被ダメがあるということです。

これは結構致命的でHPをどこまで上げればよいのか見当がつきません。赤POTによる回復なんて考える暇もない程、あっという間にHPが削られるからです。

したらばや掲示板情報によるとサイド・ダミーを両方OFFするとこの問題が解消されるようです。私も最近この情報を入手してから、ギル戦で何回か使用しました。確かに以前のようなことはなくなっています。ですのでほぼ間違いないと思います。

ただ、回避スキルをOFFすると言うことは相手の攻撃を食らう確率が上がるということです。非常に大きな被ダメを受けるかもしれないが一か八か回避スキルをONして回避できることにかけるか、回避確率が減っても正しい計算で被ダメを受け入れるか。後者の方が得策だと思われます。

ただ、テイマの赤ペットに追いかけられた時にこれまでダミーが役立っていたのを捨てるのは厳しいものがあります。ですので、臨機応変にON・OFFするというのも手です。

また、ダミーが多発すると強制終了が発生するという情報もあります。以前のギル戦でダミーをOFFしようと取り決めてやった場合もありました。


ランサーの皆さん、本来はダメオンのバグですが、現時点ですぐに修正される見込みがない以上自衛策としてダミー・サイドをギル戦ではOFFしてみてはどうでしょうか。もちろんこのためにはHPを高めに確保する必要があります。相手にもよりますが、HP700↑を目指せばLv200程度までのギル戦では問題はありません。Lv150までぐらいだとHP500で良いかもしれません。お試しください。
posted by Amor at 18:10| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

最近サボってます

最近はギル戦結果を書いていませんでした。理由は特に無いんですが、書くネタがないといった方が正直なところです。

攻殻機動隊にとって6連勝の壁というものがあったんですが、先日みごとにその壁を破り、6連勝を果たしました。ところがその後は3連敗。別に気が抜けているわけではないんですが、相手が強かったり、メンバーの集まりが悪かったりでした。

最近は一応HPは素で900を越え、防御は250前後のままです。ノトリアスを使っているのでどうしても攻撃が遅いです。それとやはり攻撃力が低いので、破壊力がありません。ですの異常系のバラまきをやっています。その中ではほぼ死なないですが、やはり相手が集中して狙いを付けてきたりすると倒されることがあります。

最近思うのは自分が攻撃している時にどれだけ回りの見方の動きが見えているのかということです。正直言うとあまり見えていません。これは良くないですよね。やはり人数(数の攻撃)は重要なことだと思います。でもそれがなかなかできない。難しいですね。

ネタが無いと書きましたが、もしかするとギル戦に慣れ過ぎてきたのかもしれません。もう一度初心に帰って目標を立てたほうが良いのかも。う〜ん。あまり良い目標が見当たりません。

これから目標を探しながら、ギル戦に臨みたいと思います。その中で良い目標ができれば、またそれを目指してギル戦に臨む。マンネリ化してくるのを避けたいですね。

今日は点数的に勝っていたのに全滅で負けました。67勝66敗。貯金が1つになってしまいました。
posted by Amor at 00:39| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

奇襲攻撃に

今日のギル戦の相手は「ブルークロス」さん、MAPはスバイン。

攻殻の参加は2PT。最近待ち受け作戦が上手くいっているので、開始後の補助の間に指示を出そうと思ってキーを打っていると。


攻撃を受けているではありませんか。いつ相手が来たのか良く分かりませんが、開始早々補助をかけているところを奇襲されました。味方は次々倒されます。相手に立ち向かおうとしましたが、準備ができておらず(エタナも装備していませんでした)右往左往しているだけでした。

やっと気を取り直して、ひとまず退避してMAPで味方の配置と生存者の確認をしました。やっと冷静になれたところです。もう一つのPTも何人か生存者はいたようで、同じように一時非難していました。

ビショが倒されていたのですが、いつの間にか別の場所へ移動していました。これは復活したのかと思い、その場所へ直行。ビショ(フウジンさん)は復活の巻物で自力で避難していました。コール・リザで陣形の建て直しです。我々のPTは物理職PTだったので、ブレなどの補助を受けたらもう一つのPTメンバのいるところを目指してみんなで移動。やはりそこは戦場となっていました。

しかしさっきと違って、人数の優勢さと冷静に相手を狙えばそんなにあわてる必要はありません。じわじわ得点を重ねて行き、ポイントを逆転しました。その後は団体行動をとりながら、偵察のメンバーの情報で集団移動。人数の優位性を保ちつつ戦闘を続けました。相手も挽回のために何度か我々を分断しようとして、突っ掛けては来るものの何とかリードを保つことができました。

GV-20051120.gif

勝利です。最初の奇襲攻撃は明らかに相手の作戦が上手かったように思います。ただ、それを何とか乗り切り逆転に持ってこれたのは非常に嬉しい勝利でした。一つ勉強をした試合でした。それとまた貯金1としました。
posted by Amor at 23:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ダメージの計算

最近のギル戦でダメージ計算の問題に悩んでいます。敵からの攻撃で異常にHPが早く減る現象が見受けられるからです。確認できたものとしてはブレスの補助で最大HP1300程度あった時、2/3程度(HP800前後)残っていました。この800が一瞬にしてなくなって即死状態でした。これはギル戦で√計算が行われているということにどうしても疑問に思ってしまいます。

掲示板なのでランサーに対する幾つかの攻撃でルーとされないバグがあるという記事を見ました。しかしなかなかそれを検証できずにいます。できるだけSSを撮って見て行きたいと思い本日のギル戦に臨みました。

ギル戦相手は「CRUSH」、戦場は「ソゴム山脈の戦闘」でした。
幾つかSSを撮りましたが、タイミングの問題で証拠写真となるものはありませんでした。しかし逆に自分の攻撃で変なものを見つけました。

ダメージ-20051118.gif

写真で見る限り相手にエントラを行っているところです。相手は確か天使だったと思います。横にペットもいますので攻撃の値がどちらのものか区別はつきませんが、多分20~40の白ダメと14程度の黄ダメが見えます。自分自身の攻撃力から言って通常の攻撃は1000は絶対に行きません。ですので√されたダメは30を超えるはずは無いのです。黄ダメの14はエンチャの200程度のルートではないかと思っています。

結局、このSSだけでは確実なことはいえませんが、白ダメにおかしな現象が見えます。今後も確認をしてゆきたいと思います。


話は変わってギル戦の結果ですが、勝ちました。このところ相手との差を感じながら負ける試合が続いていたのですが、今日は圧勝でした。相手とのレベル差というよりは作戦勝ちだったように思います。GM華龍さんの提案で、相手を迎え撃つ作戦で今日は戦いました。人数的にも有利な状態で相手を呼び込み、人数的に圧倒的に有利な状態を作ることで戦況を有利に進められました。相手もこちらを誘い出だそうとしましたが、逆にその誘いを飲み込むように集団で相手を囲んで攻めることができたと思います。相手が強い場合も、またMAPの状況にかかわらずこういう試合展開ができれば良いんですが。
posted by Amor at 23:50| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

修行が足りませぬ

昨日のギル戦は「ホワイトwhter」さん、場所はスバイン廃墟でした。

結果はぎりぎりで何とか勝ちました。最後の最後までわからない良い勝負でした。

Gv20051114.gif

ただ個人的には前半は3回も死んでしまい。相手にポイントを献上してしまいました。まだまだ修行が足りません。理由は操作ミス。う〜ん。

Gv20051114-2.gif


言い訳がましくコメントすると、どうも異常にHPの減る場合があるんです。ランサーのギル戦時のダメージ・バグといわれるものではないかと疑っています。

戦士のドラゴンツイスターやその他のダメージが√されないというものです。私自身では検証できていないので、あくまでも噂として受け取っていました。しかしどうしてもある特定の攻撃に対してHPの減り方が激しいんです。薬回復は300%を付けているのに補給しても見る見る減ってゆく。


最後の方は先史には近づかず、相手を深追いしないで状態異常をばら撒きに専念しました。終わる5分前まで100点を巡る攻防でした。1人でも死ぬと逆転という感じです。何とか最後1分で得点を重ね、逃げ切った感じです。

ギル戦のポイント表示、誰が誰を倒したか、倒した相手のLvがポイントとして加算。これらの変更はギル戦を楽しくしてくれました。良い変更だったと思います。問題なのは表示のウィンドウが大きくて左上の情報が見難くなっている事でしょうか。

また勝率を5分に戻しました。何とか借金生活には落ちないようにがんばりたいものです。
posted by Amor at 18:49| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ギル戦の仕様変更

昨日がメンテ後初のギル戦だった。ポイント表示など幾つか変更があるとのことだったので楽しみに参加した。久々の良い変更だと。

相手は「shining_rain」さん、MAPは砂漠の疾走。

GV20051028-1.gif

開始後左上に両方のギルド名が表示され互いに0点となっていました。これがポイント表示か。

最初にぶつかったのはちょうど高台へ上がろうとした時。狼さんが一人で突っ込んできたようです。被ダメージが少なかったので、そのまま追走しいつものラピッド・エタナ・アサルト・エントラの連続攻撃。狼一人とこちらは2、3人。こうなればこちらのもの。問題なく倒しました。そうすると左上にポイントが加算。それと左上に誰が誰を倒したかのログ表示も。

その後自陣のメンバーに合流し、次の相手と少し対戦が続いているところへいつのもの強制終了。先頭に戻れるはずと思い。ゲームを立ち上げログインすると、砂漠の疾走へ戻りました。皆も同じように落ちたようです。これは良いです。


相手も同じだったのか、突然ビショが私の横に現れました。復帰してきたようです。また追いかけました。復帰してきたのはビショさんだけだったようです。皆で追いかけ倒しました。

その後は全員で捜索開始。でも誰もいないんです。敵が全くいないんです。さっき倒した相手も。倒れた場合、強制終了で度って来れるのかどうか。

誰かが「ギルド公示を見たら勝っている」と叫びました。私も確認。そうです勝利しています。でも勝利表示がありません。そこで、初めてギル戦会場でSS撮りをしました。

GV20051028-2.gif

その時のメンバーの一人が、「どうやって戻るの」。確かにこのまま砂漠の疾走に閉じ込められてしまうのでしょうか。私は試していませんが、ポータルで戻ろうとしても無理だったようです。

GV20051028-3.gif

で、最後に「リログすれば」。はいこれが正解でした。古都へ戻れました。

これってバグなんでしょうか。メンテ後初のギル戦で、強制終了復帰も含めて、新しい機能を経験させて頂きました。ダメオン、今回だけはGood Job!


ギル戦後は、ZIN化したファミリアをテイムしにギルハンです。滝のB4で狩っていました。みごと2匹ゲット。結構苦労はしましたけど。セスカさん(GM 華龍さんのサブ)、おめでとう。

ギルハン20051028.gif
posted by Amor at 11:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

青鯖あなたは脆かった

攻殻機動隊には「借金返済」という4文字はないのか。あと1つで勝率5割というところで、まさかの2連敗。ここで食い止まらなければ。

昨日はそんな思いで、満を持して試合に臨みました。



相手は?MAPは?



あせるな!てか、書けましぇ〜〜〜〜〜〜ん。




何故って?





転送終わって、挨拶して、補助終わって、突撃!

狭いので直ぐ敵に衝突。攻撃だ!





あれ、画面消えた!えっいつもの?





青鯖、あなたは脆かった。嫌がらせ。んぎゃ〜〜〜と叫んでしまった。






強制終了です。



とほほ。。。。。





再立ち上げで見たら勝利とありました。しかし、こんなの勝ったも負けたもないぞ!
(ぶつかった瞬間に相手を倒して当方負傷者なしだったそうですが)


せっかく楽しみにしていたのに。たぶん参加者みんなの思いも同じ。相手にしたってこんなの負けじゃないと言っているでしょう。ですので今日はこれまで。




ダメオン、鯖強化しろよ!
posted by Amor at 09:05| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

う〜〜〜ん

昨日のギル戦 リーグ戦でした。相手は「夜戦の月」、場所はソゴム。


でも書くことありません。徹底的にボコられました。

SS撮らなければと撮った一枚は比較的余裕のあるときでした。

GV20051025-1.gif

相手のWIZに一矢を報いようと入ったところです。


初めからあまり良い状態ではありませんでした。頼りになるビショ、フウジンさんが転送前に鯖落ちにあったようです。相手9名、こちら11名。救いはビショから転向した天使のまりもさんがいたこと。

2度倒されたんですが、どちらも同じパターンです。

ビショを追いかけていったら、暗闇攻撃。そのうちCPマイナス攻撃を受け、操作をしている間にフリーズ攻撃、ストーン???(WIZのスキル)で足止め、動作が緩慢になり逃げられなくなっていました。最初はそれでも逃げていました。しかし、この連続攻撃と動きがとまったとたんに相手数人に連続攻撃されてしまっては、いくらPOT連続使用でも回復が追いつきませんでした。それ以上は何にもありません。


悔しいけど、負けました。

GV20051025-2.gif
posted by Amor at 20:25| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

勝率5割?

昨日のギル戦の相手は「オーリー」、戦場は??(あれ忘れた。ソゴム?)

昨日の一戦は勝率5割になるかどうか(借金生活と決別できるかどうか)の大切な試合だった。試合前には相手の情報は少なくMAPも広いのでいつものとおり団体行動で移動することに。

PT組みがGM華龍さんの転送が遅れてたので、私から指示を出しました。へぼさんと私で2PT編成。最後まりもさんがPTに入っていなかったりの少し不手際が。まりもさんごめんね。

例によって相手も見つからず、衝突が無いので場所を指定して待つことにしました。

最初の衝突です。相手の数が少し少なかったように思います。いつものように低下系・呪い系・異常系をばら撒いて、ばらけた相手を狙うという作戦で臨みました。

しかしWIZ、剣士、ビショで固い人が何人かいて、小康状態が続いていました。絶対的な優勢とはいえませんが、攻殻も負けていなくて余り倒されていない状態です。相手は何人か倒したところで相手側がコールで最初の衝突は終わりました。

こちらはビショが倒されていたので「羽」で、蘇生し再度態勢を作り直し相手への呼びかけです。しばらくして相手が今度は一斉に攻め込んできました。最初の衝突時で強かった剣士・WIZが連続攻撃で、しかも狙い撃ちに来た見たいです。

ちょっとの油断か操作ミスかパラレルにやられたようです。倒されました。状況としては最初の衝突時に比べて不利な状況に。こちらも皆がんばっていましたが、少しずつ削られて行ったような雰囲気でした。今度はこちらがコール。補助をもらって、準備して。

最初の衝突までに時間を食ってしまったようです。後残り1分の警告が。態勢をじっくり作る暇なく最後の衝突に、ここでもちょっと早まりました。メテオの後のパラレル。痛かったです。また倒されました。

結果は

続きを読む
posted by Amor at 19:15| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

50勝は?

昨日のギル戦報告です。

対戦相手は「キタワ〜♪」、戦場MAPは確かソゴム???

先ず昨日のギル戦は鯖との戦いから始まった。20分前に待機していたのに10分前に突然落ち、それからログインできない状態に。

SS20051018-1.gif

のメッセージが出て、ログインできません。

やってくれるねダメオンさん。
最近多いよ、ダメオンさん。
いつになったらなくなるの、ダメオンさん。

といって何とかなる訳でもないですが。

続きを読む
posted by Amor at 18:52| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

季節の変わり目ですね

朝夕がめっきり寒くなりましたね。風邪を引かないように。

Amorは洞窟に引きこもり、ユニークアイテム探しです。寒さに耐え切れず焚き火にあたっています。

焚き火-20051017.gif

と日頃の狩りの話ではなく、本日のギル戦報告です。


対戦相手は「禁じられた楽園」 戦場はCross Counter 少し広めの草原MAPです。

今日は絶対にギル戦のSSを撮るぞと決めて、撮ったSSは1枚のみでした。いざ戦闘が始まるとなかなかSSまで気が回りません。修行が足りませんね!

というわけで撮ったギル戦中のSSとは


続きを読む
posted by Amor at 23:42| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

再々試合

今日のギル戦はリーグ戦の試合 対戦相手:北都、場所:ソゴム山脈の戦闘

北都さんとの試合は最初がサーバダウン、2回目が全員強制終了、今回が3回目でした。相手が強いとは聞いていたんですが、勝利を信じ対戦。

GV20051016-1.gif

こちらの参加者は15人、2PTでした。いつもより参加が少なめ。

MAPが広いのでいつものように固まって移動。しかし、最初の段階でGM華龍さんが落ちたようなので、変わってリードしました。湖の下で落ち合うつもりが遭遇せずに1周したところへ相手の叫び。湖の下へ戻ることに。

2PTで挟み撃ちにするような形で、湖の下へ。衝突から後はあまり書くこと無いです。

今回は3回死にました。特に最後は相手のランサーに追いかけ回され、ワールとエントラで連続攻撃。自分が目指している攻撃で分かっているものの、相手が強いとどうしようもありません。逃げ切れずに...

今日は 敗北です。

GV20051016-2.gif

非常に悔しいけれど、レベル上げるしかないですね。

終わったあとはギルメンには悪かったけれど、ソロでレベル上げしていました。すみません。
posted by Amor at 23:48| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念すべきギル戦100戦目

なんと昨日の試合はギル戦100戦目の記念すべき試合でした。相手もそれにふさわしい、輪がギルドから巣立ったメンバーが多く所属しているGroundZeroとでした。相手側の要求により当方の参加者をLv130↓としました。ただし、Qxueenさん、フウジンさん、2人は例外ということです。師弟対決のようなものです。

しかし、観戦者の参加OKということで取材を兼ねて参加しました。

場所はRuined Sbain Fortress

先ずは攻殻に入った新人メンバーの活躍から。

フウジンさんのラブコールで入った「コーネリア☆プリム」さん。
相手のランサーとタイマンです。このタイマン勝負はつかなかったようですが、この後もがんばっていました。今後も期待しています!

GV20051015-1.gif

次に少し前に入った「kyosuke」さん。

入隊後、ギル戦にはほぼ毎回参加してくれている期待の新人です。ここでも活躍していました。我々は暢気に応援です。

GV20051015-2.gif

やはり我がQxueenさんを倒すにはまだレベルが足りなかったようです。残り時間はマッチ戦(1対1でないのでタイマンではないのですが)の提案が。

GV20051015-3.gif

3対1ぐらいだったのかも。○ー○ーさん、In○○さん、元攻殻メンバーの師弟対決の始まりです。(別に伏字にする必要はないのですが)

上手くSSは撮れてませんが、結果はやはり...

GV20051015-4.gif

Qxueenさんの前でお昼寝状態です。残念ですが「師」の方に軍配が上がったようです。


このギル戦の勝負は

GV20051015-5.gif

記念すべき100戦目は、観戦しながら勝利を得ました。

GroundZeroの皆さんご苦労様でした。またやりましょう。


ギル戦後いつもの場所で記念SSを撮ることに。一文字で「100」を作ろうとしたんですが。説明ないとわかんないですよね。

SS20051015.gif

楽しいギル戦でした。
posted by Amor at 10:44| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

リーグ戦(HolyGhost)

昨日のギル戦報告です。

対戦相手:HolyGhost(狼メインのギルド) MAP:ソゴム山脈の戦闘

参加人数は2PTでは収まらなかったので、3PT構成で。最近は参加率は常に2PT以上ということで安定した人数構成になっています。

いつもギル戦中のSSを撮ろうと思うんですが、いざ戦闘が始まってしまうと忘れてしまいます。というか戦闘中の操作に集中しています。(言い訳ですが)

最初暫くの間相手との衝突がなかったので、PTを離れて偵察をしました。しかし見つからず、そのうち戻れとのメッセージ。あわてて戻りましたが、衝突したのではなく丘の上と下で敵を発見した模様でした。実際に衝突が始まったのはPTの合流後でしたので、戦闘には遅れは取りませんでした。

相手は狼とWIZ中心です。メテオの範囲攻撃と直接対決が衝突後直ぐに始まりました。メテオでは相手を上回っていたのか、少なくとも範囲攻撃でのHPの減りは大きくありませんでした。そうなれば、ワーリングアサルトで敵に突っ込み、呪い系・低下系の攻撃で様子見です。相手の攻撃もそれほどHP的には削られていないようなので、次はエントラで集中攻撃しました。

何人か倒したところで戦闘は中断しましたが、戦況としては優勢のようです。終わっていないということは、まだ相手が残っているようすです。しかし辺りを捜索しているうちに終了。私が探しているところ以外の場所で最後の相手を倒したようです。




GV-2005-10-13.gif


勝利です。リーグ戦の現状ははっきり認識していませんが、一つか二つ負け越しているぐらいだと思います。残り勝って行きたいと思います。


SS-2005-10-13.gif

いつもどおりSSを撮りました。リーグ戦勝利ヽ(^。^)ノ!
posted by Amor at 13:03| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

連敗は?

昨日のギル戦 相手は『我家』 戦場はRuined Sbain Fortress

こことは以前当たったことがある。勝ったはずなので今回も勝利を信じて、また、連敗は避けたかったので。レベル的には同じぐらいと聞いていました。



さて結果は


続きを読む
posted by Amor at 19:12| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

6連勝は?

昨日のギル戦はリーグ戦で、相手は「紅石戦記」。場所は「ソゴム山脈の戦闘」

こちらは3PT18人参加でビショ3人。相手はリーグ戦で上位にいる「紅石戦記」。6連勝をかけて臨んだ。

結果は



続きを読む
posted by Amor at 20:03| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Qちゃん効果

元ギルマスQちゃんことQxueenさんが戻ってきてなんと5連勝。これってQちゃん効果?



昨日のギル戦はVolvo_Greensさんと。場所はRuined Sbain Fortress。

こちらの参加はフル2PT、ビショ3人。いつもながら最初は固まりながら前進。一つのPTが先行し、もう一つが追いかける態勢で最初の衝突に備えていました。なかなか衝突しないので場所を指定し、相手が来るのを待つことに。


相手側も慎重になのかいきなり攻め込んではきませんでした。こちらが見つけると少し引きながらじわじわと戦闘が開始されました。

前のF&I(ファイアーアンドアイス)作戦に味をしめて昨日も使ってみました。心臓使って、F&I連続で。しかし相手がばらけているとそれほど効果はありません。確かに10-20前後のダメージは与えてはいましたが。

最初の衝突でじわじわ優勢に。しかし相手もレベルの高いメンバーが残り戦っていました。それを順番に倒して行き、次はビショ・天使狙いです。天使がサンクチュアリを使って移動しているのを発見。攻撃してもダメ出ません。しかし、スキルが切れたところで攻撃。またサンクチュアリ。この繰り返しでしたが、こちらはメテオ・弓・槍など徹底的に攻撃で倒しました。その後もビショも倒し、あとは残りのメンバーを。結果は




GV-2005-10-09.gif



でした。これで5連勝。Qチャン効果なんでしょう。今日はリーグ戦強豪の「紅石戦記」さんと。6連勝を!


最後にまたまた喜びのSSを撮りました。

SS-2005-10-09.gif
posted by Amor at 07:47| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

強制終了無し

昨日のギル戦:キタワ〜♪ 戦場:エルン山脈の戦闘(狭い地図)

とにかく昨日は強制終了がなかった。これだけでも嬉しい。(当たり前なんだけど)

始まる前に戦略について打ち合わせをしました。戦場が狭いMAPだけにいきなり当たることが予想されたからです。以前に補助をかけてもらっているところへ襲撃され、結構あわてた記憶があります。

華龍さんからの提案で数人が戦闘開始直後に相手に攻め入って相手を混乱させる。相手には200↑のビショがいるそうだが、戦闘態勢を作る前に混乱させるというものでした。

転送は問題なし。こちらはビショ2人の2PT構成。Qxueenさんも昨日に引き続き参加です。開始直後、華龍さんは最低限の補助をもらって突進。残りの皆はビショを囲んで、補助を受け戦闘態勢を準備。

しかし、やはりMAPが狭いためか、準備が終わるか終わらないうちに相手の何人かが攻め込んできた。

今日は一つ決めていた作戦があった。先ず宝石で防御アップ(60%)。その後、いきなり心臓を使って相手のど真ん中へ。F&Iの連続です。相手へのヒットを確認しながら、いなくなれば移動しまた相手のいるところへ移動。HPの減り具合だけ注意しながら、とにかくF&Iの連続です。通常は300前後のダメージなので(しっかりとは確認はできていませんが)、10-20前後のダメージを与えているはず。

最終的な止めは他のメンバーに任せるとして、とにかく相手のHPを削るのが目的です。26秒心臓でCPを気にせず思いっきり、F&Iの連続攻撃のみ。

一息ついてみると相手側のメンバーが倒れている。いい感じです。こちら側はというと全員無傷か。後は残りの残党を。そうしているうちに相手のビショを発見。全員で追いかけ回す。南畝狭いMAPなので逃げ場所がないんですが、硬いです。なかなか倒れません。何回か逃げながらのリザをしてましたが、蘇生されても直ぐに攻撃ですのでビショ一人ではどうにもなりません。

結構追いかけていました。でも力尽きたのか... 倒したとたん


Gv2005-10-07.gif


勝利です。お疲れ様!





その後は記念写真です。昨日も撮ったけど何せ開始3分ぐらいで全員強制終了。勝ったとはいえないので、今日は嬉しい勝利と楽しいSSでした。


SS2005-10-07.gif


その後は、なんとなく1時間ぐらい話していました。途中で参加した元ギルメン、今は別のギルドを立ち上げているんですが、ギルドについて話したりでした。今度その新しいギルド「GroundZero」との対戦をしようということに。ま〜たりとした勝利後の時間でした。

Qxueen-2005-10-07.gif

posted by Amor at 09:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

鯖落ちで...でも

本来ギル戦の内容を書きたいんですが、またやってくれましたダメオン鯖。開始5分も立たないうちに(衝突した直後に)全員強制終了。勝利がつきましたが、これじゃ相手も我々も納得いきません。不満の残るギル戦でした。


早く修正してくれ〜〜〜!

ギル戦楽しみたいというユーザの正直な気持ちです。





でもでも、嬉しい報告が....







リアル(仕事)の関係で暫くINしていなかった元GM、現元老のQxueenさんが戻ってきました。
お帰りなさい。


久しぶりにQxueen節を聞いた様な気がします。これを機にまた連勝街道まっしぐらと行きたいところです。
posted by Amor at 08:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

反省点を列挙すると

昨日のギル戦は最後まで勝負の分からない一進一退の攻防でした。

相手はGEKKOSTATEさん。レベルも均衡していたと思います。

そして結果は

















Gv2005-10-03.gif

勝利でした。そして勝ち点が100になりました。

<<反省点>>
このギル戦で2回も死んでしまいました。

1回目は暗闇と狂気を受け、回復の操作をしているうちに氷雨攻撃でHPが削られる。あわてて操作しているうちにまた暗闇・狂気の連続。そして逃げようとしたんですが、味方を見失って結局相手に追い詰められて倒されました。コールで復活また、前線へ戻りました。

2回目は相手を1人2人倒して今度いけるぞと思った後でした。味方のWIZがテイマとほぼタイマン状態。そこで加勢すべく入り込んで行ったんですが、見事ペットの餌食となりました。WIZさん共々、倒されてしまいました。2人対1人と、ちょっと油断していました。回復が遅れたようです。しかし死んでいるところへ味方のもう一つのPTが雪崩れ込んで来て形勢は逆転。そのビショにリザしてもらい、また戦線復帰。

最後はこれまで決めてていた作戦を貫くことにしました。作戦とは...


暗闇指輪、狂気レザリン、知能低下槍投擲を装備しているので、相手を倒すのではなく、とにかく一撃を与え混乱させることでした。決して深追いしない、一人の相手を攻めるわけでもない。そこら辺にいる敵にヒット・アンド・アウェイ方式でとにかく、混乱させようとしました。

この作戦、少なくと今回は上手く行ったようです。暗闇・狂気・AI低下などを受けるとやはり嫌なもので、相手は連携を失って集団行動が乱れます。そこへ味方軍の攻撃を、という具合です。次回もこれでやってみようかな。

結構反省材料も多かったですが、フルの時間戦えたし、最後まで判定が微妙だったので「勝利」が表示されたときは正直嬉しかったです。また次のギル戦もがんばろう。

posted by Amor at 00:44| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

やはり人数差は大きい

昨日はランク上位(いわゆるランカー)のSeven_Starsさんと対戦、場所はRuined Sbain Fortressでした。

ただし、相手ギルドはギルド活動の一環なのかレベル制限をしてギル戦へ参加していました。これは事前に聞いていたので、勝負が楽しめそうだと期待。参加は当方フル2PT(16名)、相手は12名のようだった。

偵察で相手を見つけ最初の衝突に突入。両軍入り乱れていたが、じわじわと優勢に。たぶん人数差によるものと思います。やはり人数が多いというのは大きな力ですね。優勢な状態で相手がコールで引き上げて、こちらは全員集合して次の衝突に備えました。みんな今日はいけそうだという声が上がっていました。この雰囲気が大事なんですよね。

次に衝突をしたときは相手の人数が少なく、比較的簡単に撃破。そのとき相手の誰かかが「勝手に突撃するな」って言う感じの叫び。状況は良く分からないですが、レベル制限でギル戦参加の経験が浅い人が多く参加していたんではないでしょうか。相手の連携に乱れがあったようです。その後、相手ビショ(天使)が我々の中に入ってきて休戦提案。両軍少しスペースを空けて別れ、その後の対戦を協議しました。タイマンで1対1対決との声もあったのですが、時間的に厳しかったので再び総力戦の正面対決で決着し、互いに準備。

一応準備できたところで再び進軍。やはり人数差が大きな勝因だと思われます。一気に相手を倒し、残りはみんなで追いかけました。最後テイマさんが生き残りをかけてがんばっていましたが、こちらも相手を全滅させようとみんなで猛追。ちょっと弱いものいじめって感じもありましたが、勝負は勝負。テイマさんを倒して勝負あり。

勝利です!
posted by Amor at 09:01| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

リーグ戦

昨日の試合はリーグ戦組み合わせ初戦の相手 「北都」さんと 
場所は Ruined Sbain Fortress

初戦であたるはずだったが、青鯖異常で誰もギル戦前時間の前10分、後30分以上サーバへ接続できなかった。そのため再戦となり、昨日がその日。

開始後は直ぐには衝突せず、双方慎重に。10分ぐらい過ぎたころに相手が場所を指定してきた。直ぐには向かわず、慎重に進軍し相手の存在を確かめてから衝突。戦闘が始まった。ほんの1,2分戦ったところだったか、鯖落ち。全員強制終了となってしまった。判定は負け。

再試合があるのかどうするのかは良く知らないが、鯖落ちで負けは非常に面白くない。戦って負けた方がまだ納得がゆくし、楽しめる。

何とかしてくれダメオン!
posted by Amor at 00:43| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

今が一番苦しいときか

昨日のギル戦はギルドリーグ「Blue Legend」の一戦でした。

対戦相手:♪すりぃぐれぃす♪@ Road Of The Snake Eye

RoadOfTheSnakeEye.gif

完敗でしたね。途中まではそれなりに攻めていたんですが。相手の作戦だったかもしれません。最初に偵察がちょっかいをかけてくる。相手に優勢だと思わせておいて、ある時点から総攻撃で切り崩してゆく。そんな感じでした。

私も最初相手のアチャ、WIZ、剣士が思ったほど硬くないので、攻撃モードにして近くの敵を狙っていました。確かに削ってはいましたが、確実に倒すまで至らないまま混戦モードになっていったような気がします。もしかしたら何人かは倒したかもしれません。そのうち周りに倒された人が多くなって(これて倒されているのが敵か見方か直ぐには分からないんですよね)行きました。優勢だと思って、アチャを攻撃していると少しずつ周りに敵が多くなって、剣士・WIZと増えてきました。気がついたときは遅かったですね。ちょっとキー操作が遅れたとたん一気に倒されました。その後PT会話で味方のビショが倒されたことを聞きました。後は祈るだけです。相手はビショがうろちょろ、みんな復活したようです。

ギル戦の後、色々とこのギルドのこと話しました。先日初代ギルドが抜けて今ちょっとギルド内が混乱してるところがあります。個人的には仕方ないと思っているし、残っているメンバーで建て直しを計るしかないし。幽霊メンバーをどうするか、ギル戦での弱点をどう解決するか、ギルド活動は...問題山済みかも。

新GMの「ギル戦を楽しめるギルドにしたい」という方針に賛成です。根っからのギル戦大好き、楽天的な人間ですから。
posted by Amor at 09:34| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

思う存分暴れました

対戦相手:『我家』@ Ruined Sbain Fortress

ここ何日かのギル戦は欲求不満がたまる試合が多く(特に鯖落ちに負けたり)、最近覚えた「ワーリングアサルト」をうまく使いたいと思う毎日が続いていました。(毎日の更新が途絶えたのはそのためでなく、サボっていただけですが)

昨日のギル戦はレベルが同じぐらい(相手の平均レベル90強ぐらいと聞いています。攻殻は100ぐらいとか)なので、楽しめると期待して臨みました。

しかし、ギル戦前参加者が少ないことに少し焦りが。転送されてもやっと1PT、8人。ビショ2人、テイマ2人、アチャ・ランサ2人、WIZ2人だったかな。これはまずいかも。

Gv2005-09-20-2.gif

華龍さんの指示の下、みんなで固まって行動。今回は待ち伏せで行くことにしました。まりもさんのま〜たりとした偵察で相手の人数・メンバーを確認。その後直ぐ最初の衝突がありました。最初の衝突では相手も全員ではなかったようで2人ぐらいを倒したところで、相手側がコールで引き上げました。こちらはまた態勢を立て直し、待ち状態に。再度偵察で相手は2PTほどいることが分かりました。

2度目の衝突。少しレベル的に有利だったのかダメが思ったより少ないので、少し逃げて相手が一人になったところで詰めて逆襲を試みました。タイマンでは勝てそうな雰囲気でしたので。相手が今度は逃げ出そうとするとき、「ワーリングアサルト」を使用しました。相手を逃がしません。相手の逃げるのが止まったところでエントラを使用。これで倒してゆきました。

以前ギル戦で対戦相手のランサーにこれをやられ、悔しい思いをしました。逆にこのスキルをおぼえ、実戦に生かしました。

2−3度の衝突で相手のビショを含め、主力を撃破。後は残党狩りなのですが、こちらは人数が少ないので慎重に捜索を開始。途中でシーフを発見したりしましたが、全員を倒すことができず時間切れでした。

Gv2005-09-20-1.gif

でも昨日の対戦は参加メンバーが自分のスキルを十分試せたようで、ギル戦後の会話も弾んでいました。今日はリーグ戦。今日もこの調整でがんばりたい。
posted by Amor at 08:26| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

連敗はせず

昨日のギル戦は「スプリガン」と、場所は忘れました。(狭いMAPです)

最も狭いMAPです。こちらの参加は2PTですが、ビショ1人。相手が直ぐそばにいる気配です。開始1分も経たないうちに、補助もそこそこにいきなりぶつかりました。WIZさんのメテオばかり気になっていましたが、剣士ともう一人ぐらいいたような。とにかくメテオ攻撃をかわし近くにいたビショさんを追跡。暗闇・狂気弓の攻撃で追いかけましたが、逃げられました。でも最初の衝突で相手の火力をほぼ倒したようで、ビショさんを皆で追いかけて倒したようです。

ビショを見失った後、見回っているとメテオのさっきのWIZに遭遇。また追いかけました。ビショも他の火力もなく、WIZが最後になっていたと思われます。最後はロックバウンディングで足止めをし、倒しました。勝利です。

最近、ギル戦の後ことでの会話が重くてできないので、集合場所を南に移動させました。ナス橋付近の100.30です。そこで、反省会とSS撮影を。

Gv2005-09-12.gif

そうしているときテイマさんが、話の中に参加。話しているうちにギルド入団が決まり、即入団。サマナ・テイマ作戦順調に進んでいます。テイマにはテイマをです。
posted by Amor at 00:41| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

乾杯いや完敗

昨日のギル戦 対戦相手:EXPER @ Ruined Sbain Fortress

完敗でした。打つ手がなかった。それだけ。

posted by Amor at 21:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

連勝です

昨日のギルド戦は「死国」@ソゴム山脈の戦闘

参加は2PTでは収まらず、3PTを作成。3PT目のビショ以外で偵察を。このマップは広いのでなかなか見つかりませんでした。10分ほどは3人がそれぞれ走り回り、逐次本隊へ報告。少しあせっていた頃、やっと発見。しかし、マップの制約(地図上での段差)で相手1人確認のみで、追いかけられなかった。それを報告後コールで全員本隊へ集結した。

その後相手本隊と遭遇したが、これまたマップの段差でお互いにらみ合い状態。ちょっとこのときお互いのチャットには問題があったのですが。補助を確認し相手のところへ移動する。数的にはこちらの方が優勢な感じ。進軍すると相手と何箇所かで遭遇。集団だとやはり強い。テイマー、戦士、ビショなどを次々倒し、最後はランサーと。ランサーはF&Iでがんばっていたが、やはり数が違うと勝負は明白。ランサーを倒して完全勝利。連勝です。

Gv2005-09-09.gif

ギルドリーグ初戦は青鯖の不調で試合ができない状態になってしまった。最初からどたばたがありましたが、連勝でリーグ戦突入です。

デモでも、今日はリアルの方の都合で参加できない。皆がんばってね!
posted by Amor at 08:28| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

最後の詰め

今日の対戦相手は「スタートレック」@砂漠の疾走。

参加者メンバーは多くてほぼフル3PT。いつも以上に慎重にまとまって進軍させた。相手との衝突は必ず相手が一人だった。最初はWIZだったと思う。逃げ回っていた。あまり深追いせずに集団を維持したまま進軍を続けた。敵はいない。集団を保ったまま偵察を出した。


敵がいない。一度WIZ、天使、ビショに遭遇したが一人倒しただけで逃げられてしまった。


もしかすると相手の人数が少ないのでは?


途中からはこの広いMAPの中を捜索。時には見方のビショが見つけコールし、相手を追いかけるようなこともあった。それでも完全に倒すことができず、最後は皆で捜索。どうしても見つからない。見つかっても倒すまで至らず逃げられてしまう。

多分相手も数の劣勢に気がつき、逃げる作戦に切り替えたのでは。


結局時間切れ。勝つのは勝ったが、これだけの人数的優勢な状態で、勝ち点1はもったいないかも。


ギル戦後の反省会で「最後の詰め」について議論が。

相手の数が見えてきたら戦略を切り替えて、捜索し全員倒すようにするべきだった。

指揮系統をどうするか。

PTの組み方を固定にしたらどうか。(最近は転送で落ちる確率が低くなったので、始まる前の待合室でPTチーム組を決めておけばいいのではという意見が出た。)

今日のような状況ばかりとは限らないので最初は集団での講堂が大事。そのときのPTの組み方、指揮系統もはっきりさせたい。

こんな感じでした。しかし、勝利は勝利。少しほっとしました。
posted by Amor at 00:16| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

リーグ戦開始初日だというのに

皆さん掲示板などに記載されていますが、昨日は最悪の日でした。

青鯖ギルドリーグ「Blue legend」のリーグ戦開始初日でみんな楽しみにしてたと思います。しかし、接続できないなんて。その後もまったく接続できていないので結果もわからない。RSオフィシャルHPにも特に新しい情報がありません。ダメオンに愚痴モードで...

昨日は7時半頃PMにINし、まずギルド戦の時間の確認をする。11時だ。

飯・風呂のためにAFKをし、サッカーを見て同点・逆転ゴールで気分を良くし、ソロ狩りを9時頃から始めた。青鯖で10時前後に接続障害があったらしく、一度強制終了させられたが復帰しソロ狩りを再開。(少しいやな予感)

9時半に狩りを終え、古都へ向かう。銀行・POTを購入をする際のMAP移動の度に接続が切れる。直ぐ復帰はできたが。(ますますいやな予感が)

15分前には待合室に。ペーさん、るぱんさんと挨拶して、装備の確認をしようと操作したところ。あれ動作がおかしい。アイテムの移動ができない。一度リログしたほうが良いかな。(やばくなったきた感じですが、まだ最悪の事態は考えていませんでした。)

ログアウトして、ログインして。あれ?ログインできない。あせるなまだ10分あるぞ。何度やっても接続できない。もしかしてギル戦参加できないかも。リログしなきゃ良かった。しかしまだ諦めずにログインを何度も試す。やばい!11時過ぎた。あかん、5分過ぎた。

仕方ない。みんなの情報を確認するために掲示板でも見るか。あれ?みんなも入れていない。

その後も継続的にログインを試みたが結局11時40分ごろ断念。今日は諦めた。ダメオン!どうしてくれる〜〜〜。

今朝も情報載っていないし、今日はメンテの日だし。まあブログで愚痴ろうかな。てな感じでした。
posted by Amor at 08:57| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

思うように連勝できません

昨日の対戦相手は「ほわいとくろす」でした。

GMクイーンさんは不参加でしたが、ハヤさん・オーナーさたちのこれまでのメンバーも参加しまたフル2PTだったと思います。


タイトルにあるように結果は「負け」。なかなか連勝できず、借金生活が続きます。後2つというところまで行ったんですが、今は8つにまで。


昨日は敗因の反省を含めて振り返ります。

MAP名は忘れましたが広い草原で、先ず真ん中の台地の横へ終結し戦闘態勢をとりました。広いのでぶつかるまで時間がかかるのではと思った瞬間、遭遇しました。こういうとき難しいですね。うまくチャットもできないので、個人の判断で行動するしかありません。私といえば、いつものように狂気付弓を持ったアチャで攻めて混乱させるつもりでした。たしかWIZかテイマを一人か二人倒したと思いますが、そうしているうちに犬と戦士に狙われてしまった。ランサーに変化して攻めるまもなく相手からの数回の攻撃で撃沈。(やはりもう少しHPと防御力が欲しい)まずかったです。

しかし、コールしてもらい2PTとも全員復活。終結して再び態勢を整えて進軍しました。やはり向こうには何機か非常に硬い剣士・犬がいたので狙いをビショに変更。再びぶつかった場所で探していると、ど真ん中にドンとビショさんが構えていました。まず狂気・暗闇攻撃の後、ランサでエントラの連発。青POTを使ってはエントラの連続攻撃をして相手の表示バーを注視。周りには誰だったか覚えてませんが、WIZさんの味方がおり連続攻撃をかけていました。お〜、半分ぐらいまで減ってきたかなというところで、相手ビショさんが少し逃げる。また追いかけて攻撃、しかしこの間でHPが回復している。こんな感じでビショ狙いで攻撃しているうちに周りが見えなくなってしまった。これがまずい。

味方が倒されてしまったのか、陣形が崩れ分散したのか、見方の数が減ってきていつの間にか敵ばかりになっているではないですか。ビショ攻撃中に、また硬い犬さんと剣士さんに逆襲をくらって、逃げようとしたんですが間に合わず撃沈。後の祭り!

こちらのPTはハヤさんが襲われ倒されたようで、全滅でした。詳細はわかりませんが、もうひとつのPTはまりもさんがリザ・回復で最後まで応戦していたようです。相手のビショ(2−3人)は無傷だったようで全員復活した雰囲気でした。こちら側は人数半分では逆襲もかなわず時間オーバでポイント負けでした。

相手とレベル差があった場合どうやってPTが分散せずに相手に集中攻撃できるのか。課題ですね。攻めていると周りがだんだん見えなくなるし、チャット画面もおろそかに。勿論こちらからの発信もできないので、勝手に動いている状態になります。それでもなお連携を保って相手をメンバーと集中攻撃するのはやはり難しいと思います。相手からの攻撃のダメが少なく比較的防御に余裕があると、旨く行くのですが。

昨日の試合は個人的には反省が多い試合でした。
posted by Amor at 10:40| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

予期せぬ衝突と態勢建て直し

昨日のギル戦の相手名は「のんびり海賊団」。

昨日もフル2PT(合計ビショ3人、こちらのPTには2人)の参加で連勝を目指していたが、





結果は




















    完敗でした。


というのも始まって早々斥候が偵察を始めようとした時に相手に遭遇、攻撃態勢を整える前の不意打ちを食らった状態でした。乱戦の中でもうひとつのPT側のビショを含め全員が倒されたらしくいきなり態勢が乱れました。こちらのPTはビショがコールし態勢の立て直しをしました。ビショ(PT)救出作戦を話して補助をかけている最中にまたいきなり襲撃に遭い、こちらのPTもばらばらに。私はWIZと犬に挟まれ、ホールドをかけられた状態で連続攻撃で倒されてしまいました。ビショを守るということもできませんでした。

ギル戦後の反省会で、やはり「とっさの判断、態勢が乱れたときの指示」がまずかったと。最初の衝突で斥候やもうひとつのPTが倒されたときうまく指示すべきだったような気がします。いったん戦闘態勢に入ってしまうとキーを打って指示することは難しいので、後方で状況に問題があると察知したときは臨機応変に指示を出すべきだったと思います。またこちらはビショが2人いたので、建て直しのときに一人はもっと後方へ避難し、もう一人のビショと攻撃全員でもう一人のビショ救出に直ぐに行動すべきだったと思いました。

こういう判断は負けた経験から得られるものなのでしょうから、「負けてそこから学ぶ」ということでしょう。

レベルを上げるというのも大事ですが、メンバーがまとまって行動し相手を複数で集中攻撃できるかが、やはり大事です。これが完璧にできればレベル差の20や30ぐらいは関係ありません。我がギルドも150↑も増えてきたし、新人メンバーも毎回のように入ってきています。勝つだけが目的ではありませんが、ギルド戦を楽しくするためにもメンバーの連携が如何に大切かを感じます。今週からリーグ戦(Blue Legend)が始まります。これらの経験を生かして、とにかく全勝優勝を目指します。
posted by Amor at 07:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

何とか連敗阻止

昨日のギルド戦は「禁じられた楽園」と。
こちらは2PTの参加、相手は確認できていないが少なかった様子。ほとんどぶつかることなく追いかけっこ状態で最後まで。ギルド戦の連敗を何とか阻止できた。

実は先日なんと戦略参謀のの大役に任命された。昨日は戦略Aを試す日だった。(戦略はギルド外秘なので掲載しません。)しかし、本陣衝突はなかったので今日以降に持ち越しとなってしまった。

ともかく連敗を阻止できたのでそれでOK。
posted by Amor at 19:10| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

テイマ・サマナ軍団と

昨日のギルド戦はサマナーハウスさんとでした。テイマ・サマナ軍団です。(恥ずかしながらいまだにテイマとサマナの区別ができていません。誰か教えて。)それはさておき、昨日はこちらからフル2PTの参加。多いと思っていたのですが、テイマはペット・召喚獣を入れると同じでも4ー5倍いるわけです。なんかムチャ多いと印象でした。また運悪く狭いMAP。いきなりペットの大群と遭遇しました。

ペットを避け、本体・ビショ狙いに行ったものの時間がかかっているとあっという間にペットに囲まれます。WIZも大変そうで、メテオをかけてしまうとタゲを取ってしまうのであっという間にペットの大群が攻めてきます。ペットはHPも多いし、硬いしで直ぐには倒せません。半分ぐらい追いかけっこ状態に。勿論われわれが追われる方ですが。

私は2回死にリザで蘇生されました。最後は多分1人になったようでみんなが追いかけてきます。何とか時間切れまで生き延びようと逃げ回りましたが、MAPが狭くてどうしようもありません。追い詰められて倒された後に勝負決着のPopupが表示されました。

こことはリーグ戦であたります。作戦を考えないと!!!
posted by Amor at 19:52| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

昨日は負けました

昨日の対戦は相手は「FreeBSD」。(対戦相手を隠した方がよいんでしょうか?許可を取る必要があるならばご指摘願います。)

こちらの参加メンバーは2PTでビショは4人でした。前半戦はどちらかというと優位にだったと思います。相手の斥候の何人かを倒しました。しかし、WIZやアチャで結構堅いのも居て、それらは倒すことができませんでした。何度かぶつかっては相手もコールをし、こちらも犠牲者はあまり出ず残り10分へ突入しました。

ここからが向こうの作戦だったのか、本陣同士が衝突したとたん一気に攻めてきたようです。全体の状況は良く分からなかったので、自分の周りの状況を記述します。

WIZを見つけて攻撃をしているとその後ろでビショが後方支援をしていました。そこでWIZへの攻撃を止め、ビショにを攻撃を変更。バーを見る限り1/3のHP。これならいけると思い、攻撃をしたのですがやはりビショは堅い(HPが多いといった方が良いのか)。時間がかかってるとさっき攻撃したWIZが犬に変わって今度はこちらに向かって攻撃を開始。いつの間にかこちらの本陣から分離したらしく周りには見方がいなくなっていました。まずいと感じた時は遅かったようです。

犬がぴたっりとくっついて離れません。そのうちに犬の姿は消えました。ところがダメージが継続的に発生。もしかしたら「憑依」されたのか。(実際にギルド戦で憑依が可能なのかどうかは知りません。)継続的なダメージを受けていたので、走りながら赤POTでHPの補給をし何とか最後まで持たせようと試みました。しかし... 走り回っているうちに「暗闇」を受け、最後は相手の中に突っ込んでいったみたいです。マシンの攻撃を受け、HPの回復も間に合わず倒されました。

その後コールで蘇生してもらい、再度戦場へ向かっている途中に「敗戦」を知らせるPop-up Windowが表示され、THE END。してやられました。他のメンバーの状況はわかりませんが、最後は作戦負けのような気がします。しかし両者の本陣同士がぶつかった場合、チャットはまず無理なので個人がどう動けるかが勝負の鍵です。そういう意味では貴重な経験だし、こういう経験からどうすればいいか次に生かせれば良いかなと思います。

フル時間のギル戦を楽しめました。負けたのは悔しいけれどまあ遊びなんだから。(言い訳じゃないです。)来週からはギルドリーグ戦(青鯖の14のギルドの総当たり戦です。リーグ名は「Blue Legend」)。今日はそのメンバーの一つと対戦予定です。OPEN戦・前哨戦というところでしょうか。実力を確かめるために今日もがんばるぞ!
posted by Amor at 08:23| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

祝30勝

昨日のギルド戦は戦力的に均衡していたためか、結構面白い試合でした。こちらはビショ2人の2PT構成。相手は(正確にはわかりませんが)少なくとも2PTはいたと思います。

こちらはまとまって行動し、2人の剣士の斥候が先ずは偵察に。あたりまえの戦略ですが、慣れてきたのかきっちりとした戦闘態勢が組めるようになってきました。こういう場合最初の衝突が結構重要だと思います。

最初の衝突は相手の斥候だったのか、少人数と衝突。一気に攻め落としました。ビショには逃げられましが、先ずは幸先良い滑り出しです。その後捜索へ。この時点でも本体はあまりバラけることもなく、必要に応じて再度補助をかけるなどして攻撃態勢を維持していました。途中何度か衝突し、こちらにも犠牲者はありましたが、本体の攻撃態勢が一度も崩れること無に終盤戦へ。これだとビショさんも落ち着いてコール・リザが発動できます。

全体的に優勢な中、残り5分ぐらいで相手側も最後の反撃を。このときも終始本体の攻撃態勢は崩れませんでした。そして全滅させることはできませんでしたが、ポイント勝利となり連敗脱出。晴れて30勝の大台に乗りました。

攻殻機動隊 祝30勝!
posted by Amor at 08:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

連敗です

勝敗差-2までこぎつけたのに連敗で-5。借金を返済できないよ。

攻殻機動隊のレベルは着実に上がっているように思われますが、相手がランカーではどうしようもない場合もあります。昨日もいきなり最初のメンバーが相手と衝突し、一気に入り乱れての激突。いきなり剣士にぶつかり、逃げ回ってました。態勢を取り直し狂気弓と暗闇指輪で後方支援。しかし相手が固く(こっちのダメが弱いのかな)、なかなか落ちません。また追いかけられるはめに。逃げている間にCPマイナス。なんとかランサーに切り替え、青POT使って。

あ〜〜、青POT切れてしまった。使えるのは「突き」のみ、何とか早くCP回復してよと祈っても、ま〜ったりとした「突き」のみで終始。また追いかけれて撃沈。相手は少なくともビショが3人以上いたので、態勢を立て直し残党狩りへ。生き返ることなく敗戦。仕方ないかな。

先日サブのビショを使って、レベル上げ。まだレベル20なので役に立ちませんが、気分を切り替えるためにと。たまたまであったWIZさんと2人PT組んで、狩をしました。回復に専念してはずなのに、「あっ」と思ったらWIZさん倒れてる。まだリザ持ってないし。と考えるひまもなくビショも倒されてしまいました。ビショさんの苦労が少しわかりました。

ビショさんいつも回復ありがとうございます。

主にサブは(別IDなので)別PCつかってアイテム露店売り専用なっています。でもたまにはビショやって、ビショさんの苦労もわかるのがいいのかな。レベル上がればギルドへも入れてもらおうかな。まだまだ先は長いですが。

(今日はSSはありません。)
posted by Amor at 10:53| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

GM Qxueenさんが参加、果たして結果は

何日かぶりでGM Qxueenさんがギル戦に参加されました。やっぱりGMが参加されると、よりいっそうみんながまとまるような(ここでもまた、よいしょしちゃったりして)

果たして結果は














勝ちましたよ。2連勝です。後2つ勝てば借金生活を終える(勝率5割)まで来ました。
Gv2005-08-27-1.gif

ギル戦は2PTぐらいの参加だったと思います。相手は意図的かどうか知りませんが、焦らし作戦でなかなか遭遇しません。相手斥候2名を倒してもなおメインに遭遇しません。探す間に少しずつ隊がばらけだしました。こちらの偵察が囲まれたらしく場所が分かり、一気に攻めました。最近の傾向ですが相手が多少強くても数の力はすごいです。相手を少しずつ倒して行き最後の方ではばらばらになった相手を追いかけるパターンに。特にビショを追っかけることでコールもできなくなり時間切れで勝利。2連勝です。

Gv2005-08-27-2.gif


話題といえばハヤさんのことでしょうか。(内容はここでは載せませんが)
それとQxueenさんがリアルの方で忙しいということで、ギルドリーグ戦のことやギル戦の申し込みのことで少し話が。

Qxueenさん、無理せず・楽しく・勝利しましょう。みんなでサポートします。



posted by Amor at 17:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

連敗せずに完勝

ギルド 攻殻機動隊は、着実に実力をつけてきていると思う。みんなが負けて悔しくてレベルを上げているのが大きな要因の一つですが、戦い方もだんだんと上手くなっているような気がします。

いつもSSを撮り忘れる勝利の瞬間を今回はちゃんと撮りました。
Gv2005-08-26-1.gif

今回のMAPは多分初めてだったと思う。狭い割には曲がりくねっているので上手く移動できない。右上の小MAPとあっていない。等問題はあったが、それは気にせず攻めまくった。WIZやビショをとにかく追い掛け回し、最後まで諦めずに攻め続けました。何故か勝ち点は1点でしたが、危なげのない勝利でした。

今回の参加者は9名、ちょっと少なめ。しかしビショは確か4名。心強かったです。
みんなでSSです。6連勝を目指して。リーグ戦1位を目指して。

Gv2005-08-26-2.gif
posted by Amor at 19:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

6連勝ならず

残念ながら6連勝は逃しました。昨日の試合は参加者はなんと3PTでした。

Gv2005-08-25-1.gif

「暗闇」と「ホリサク」で結構削られたり、こちらのメンバーが散らばったりで苦戦を強いられました。その中、ビショさんのコール・リザ・補助で最後の方はかなり盛り返してきましたが、時間切れで敗北。最後なんかは硬いアーチャを追い詰めての攻撃して、結構良い所まできたのに。

感じたことは
1.みんな、ギル戦の要領が身についてきてまとまって行動ができるようになってきた。
2.ビショと火力の連携も良くなってきている。
3.WIZ・アーチャの後衛攻撃と戦士・剣士などの前衛攻撃のバランスも良い
4.なんといっても参加人数が多い

こうなってくると「暗闇」攻撃で連携が乱れたり、「狂気」「AI低下」でスキルが制限されるのは戦力的にきついので、この対策が必要です。万能薬集めなきゃ。

それからビショの存在・動きが非常に重要になってきている。昨日のギル戦でもコールのタイミングやそれからの再攻撃が上手くいけば「劣勢でも形勢逆転ができる」ということがわかりました。ビショさん本当にお疲れ様。サブのビショを参加できるレベルにまで上げようかな(まだLv20なので程遠いですが)。
posted by Amor at 09:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

現在5連勝

昨日のギル戦もほぼ完勝で、なんと5連勝中。絶好調の攻殻機動隊です。

先ず、このところ参加メンバーが多いこと。2PTを超えることはなかったと思うが、でも10人ぐらいコンスタントに。これ一つの強みです。

参加者メンバーの颯爽たる勇姿を見てください。
Gv2005-08-24-1.gif


終始優勢で相手側は何とかコールで逃げていた。3度ぐらいぶつかっては、コールを繰り返したていたと思う。全滅させることはできなかったが、危なげない勝利といえるのでは。
4アチャーで、ランサーを追い詰め総攻撃をしているシーン。決してかかしさんを狙っているのではありません。

Gv2005-08-24-2.gif
posted by Amor at 18:30| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

今日も勝利−4連勝

今日も完全勝利。これで4連勝

参加は昨日より少なく9名。出陣前の勇姿です。
Gv2005-08-23-1.gif

相手が何人だったのかは正確には知らないが、見たのはビショ・犬・剣士だけ。ビショさんは最初に見ただけでその後どうなったか不明。(誰かがやっつけたはず)犬さんは結構がんばっていたが、皆で追い詰めてしとめた。その後、剣士と結構長い追いかけっこ。皆で追い続け、攻撃をかけること5分ぐらいかな。追い詰めてしとめる。これで終了。今日も完勝でした。



勝利後のSSです。
Gv2005-08-23-2.gif
posted by Amor at 01:06| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

最近のギル戦

昨日のギル戦は非常に楽しかったです。対戦相手は一度当たったことのあるギルだそうですが、強いとの話でした。参加者は2PT、皆ギル戦になれてきたこともあり統率の取れた攻撃・戦略だったように思います。

これもGMのおかげです。(ヨイショ)



「攻殻機動隊いざ出陣」
Gv2005-08-22.gif


この調子で行けば9月から始まる青鯖リーグ戦が楽しみです。絶対に優勝だ!

強力な回復ビショメンバー、多彩な攻撃を持つWIZ、堅い剣士・戦士、足止めアチャ、そしてボディーブローのように相手を攻めるペット飼育士 テイマ。上手く連携取れるようになってきましたよね。ギル戦に関しては転送落ちが最近少なくなったので(でも強制終了は結構あるけど)、最初のドキドキは減ったかな。ギル戦楽しくなってきました。暗闇リング・狂気弓を持って今後も参加します。宜しく。

!攻殻機動隊!リーグ戦優勝!
posted by Amor at 08:31| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このブログは2005年8月17日より始めています。 内容を充実させるというよりは、気ままにRSをやりつつ思ったこと情報を掲載させていきます。興味のある方、お付き合いをお願いします。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。